ブログ

お客様からいろいろとお叱りを受けてしまいました、もっとブログを書かなければいけない と。 ワタシとしては前のホームページが消えてしまってアクセス数が戻るまでかなり時間がかかるのでは、 と怠けてしまっておりましたが、アクセス数がないときでも書き続けなければいけない、戻ってきたときに人は全部読む、サンシャインはブログをしてナンボ などなど しかし本当にお客様からお叱りをいただくということはありがたいことだと思いますので、ワタシとしては極力言いたい放題のことを書かせていただきたいと思います、が、サンシャインでは実はもう一つ、ポータブルオーディオ専門のホームページも立ち上げており、こちらではもうほとんどワタシ自身の正体丸出し全開のブログをそのうちしようと思っていますが、まだ本命の製品が出来上がってきていないのでこちらのほうのホームページは現在休眠中ですがまもなくです。

まあそれでワタシはなんでそんな言いたい放題言うのかといいますと、しかしこれは最近いろいろな人から言われることですが、要は多くの社会人というのは仕事上なかなか自分の言いたい放題いえるような立ち位置にはなれない、それに加えワタシは何でも心の中に閉まっておけない性格なもので、そんなことでワタシとしてはこのホームページでもポータブルのほうのホームページでもアクセス数を増やして別に商品はそんなに売れなくともいいから自分の言いたい放題のことを言って一人でも多くの方にごらんいただければとそのように思うわけです。まあ売上というのは生きていく上においては特に大事なものですが、それ以上に人間なんていつかは死んでしまうわけなのでそれだったら法に触れない程度に自分のやりたいように生きたい、特にこんな仕事をしている人間というのはどこか頭のネジが外れてイカれている人がほとんどのわけで  なんて言うと他のメーカーの方に怒られそうなので、まあちょっと人間離れした感性の持ち主の方が多いと申し上げさせていただきましょう、でもやっぱいいっちゃってる人ばかりだと思いますこの業界の方は。 かくワタシはというと、これから展開されるであろうポータブルのほうのブログをご覧いただくと、やはりサンシャインの進藤が一番頭がイカれている   いやいや、言い訳ですが、他の方は思っていてもそれを公に言えないだけ、だと思います

そんなことでワタシのブログというのはご覧いただいた方の半数の方より面白いと言っていただければ結構でございます、あるお偉いさんがテレビなんかすごいこと言っておりまして、ワタシのような半数にウケて半数に嫌われる という内容は一番まともらしいです(笑) 全部の人間にウケるようなものはそれは偽善者だと そして全部の人に嫌われるのはそれはただの悪党だと    いや、しかしワタシは全部の人間にウケるようなものを目指したいですよね、それはワタシに言わせればそれは偽善者ではなく、 神  の領域のように思います。まあ全部の人に嫌われる内容は悪党というより、ただのバカのように思いますが

そんなことでこれからは本当にブログを以前のようにかなり真剣にやろうと思っております、やはり自称日本一の欲求不満男としてはブログで不満のはけ口とするしかないと思います

あと、今後の弊社の活動予定ですが、まず、以前から申し上げておりますように、海外営業がかなり本格的になっておりまして、まだ売上には結びついていないですが、そろそろだと思います、 あとは本当にメディアがどれだけうまく製品を紹介してくれるか ということになると思いますが、最近思うことは、これは世界共通のこととして、評論家がただ製品をほめちぎるような記事はもう読者は辟易しているはずです、とにかくアクセサリーは特にそうですが、どこのメーカーもあいまいなんてものではないです、素材も何の素材を使っているか不明瞭なことが多いのにこれはすごいすごい   サンシャインはどうしてそんなにすごいのか、他とはどう違うのか、さらに問答無用の違い こういうものを全面に出していままで食ってきたメーカーです、しかしメディアでそのような評論をされたことは残念ながらないですが、それは他メーカーへの配慮なんですかねぇ こっちは迷惑な話しです。ということでウチは素材屋です、素材こそが絶対です、とうことで次の新製品は究極のインシュレーターを出してやろうと思います、もう究極ですね、物量投入、さらに形状複雑の極み  それでお客様がたに聞きました、そんな最高究極のインシュレーター しかもマグネシウムという最強の物質を使ってたくさん売りたかったら価格の限界はいくらか?  そんなにすごいものだったらそれでもまあ定価で一個2万がいいとこ  ということは三個で6万か ありがたい世界ですね、 というのも世の中には三個10万オーバーのインシュレーターがいっぱいあるわけです そんなインシュレーターなんて小さいもの、純金の塊でも使わない限りそんな原価なんてたかが知れてます 三個10万オーバーなんてボッタクリもいいとこです まあそれだけの音の変化があればまあそんなにたくさん売れるものではないからそういう価格設定もいいのかもしれないですが

とにかく来年4月までには究極のインシュレーター作ります、とりあえず、いまのインシュレーター群でも価格10倍のパフォーマンスはあると思いますが、一番とは言えないでしょう、まあ価格も価格ですし、 そして今度は本当にナンバーワンを目指します  ボードはもう本当にナンバーワンだと思っております、特にSボードとBシートの重ね  あるいはラックの中に挟む制振シート このあたりは自信を持ってナンバーワンです あと新発売になったディーレンミニはとにかくスピーカー端子の金属部に貼ることに尽きるでしょう、これは世界中にオーディオユーザーに貼ってほしいですね、メタルフォースだとフレキシブルでないこと、あと、万が一ですがショートの危険もあります