今年の抱負

まず、韓国中国から本格的にスタートします、今まではスポット的感じでしたが、これからはレギュラーで行きます。何から広めようかと思いましたが、サンシャインアクセサリーで世界的需要という点を考えればスピーカーの下のアンダーボードですが、特に韓国は非常に身近な国ですので、やはり超薄型制振シートから行きたいと思います、日本でこれだけ売れた販売実績のある間違いのないアクセサリーを韓国にもその存在を知ってほしい と。

幸いなことにワタシは韓国好きである、理由は二つで一つは女性が美しいこと、もちろん整形大国であることは間違いないでしょうが、ワタシは整形肯定派なもので、たとえ作り物でも美しいものが良い。 それともう一つに理由は韓国のケーキは日本のケーキよりワタシ好みの味である。おいしさを裏付けるのが韓国のケーキの価格は異様に高い、それにも関わらず韓国のケーキの需要はものすごい、日本の比ではないと思う、韓国は世界一のカフェ大国でスターバックスの価格も韓国が一番高い? それでも韓国人はスタバを飲む。   そんなことで韓国には愛が持てる、しかし最近の日本人は韓国より台湾が人気のようで韓国観光が低迷気味らしい、やっぱり台湾は親日、韓国人は日本人を親の仇のように思っているか、いや実際はそんなことはほとんどないと思います、韓国人は日本に対する嫌悪感以上に日本という国に対するあこがれのほうが強いと思います、こんな国のどこがそんなに憧れるのかと思ってしまいますが笑 恐らく隣の芝は青く見えるのでは

中国はとにかく広い、人も多い、資源も多い、まあ本当に大陸 という印象がつよい、 日本人から言わせると中国人はずるいだのウソつきだのいろいろ言われるが、まあ仕事を一緒にやっていて思うことは、まあ大陸の人とは仲良くしたほうがよいように思いますし、アメリカ人よりよっぽど日本人にはまともな感覚で接してくれるように思います、やはりアメリカ人は日本人をナメているというか見下している感はハンパなくありますね、まだヨーロッパのほうがずっと話を聞いてくれるように思います、やはり70年前にコテンパンにケンカで負けているので仕方ないといえば仕方ないのか  まあでも本当に大きなビジネスをやりたかったら英語圏を攻めるしかないから強い英語の通訳を雇うことは絶対条件と感じます、

そんなことで英語圏を除く販促経路はだいぶ開拓してきたのでもうすこしです、サンシャインハーレムは