気分を変えて

いまは冬季オリンピックのまっさいちゅうです、ワタシの知人は冬季オリンピックに興味はない、なぜなら夏のオリンピックと違って競技人口が少ないからいまひとつ興味がわかない・・・・・・  それに対しワタシの意見→ 昨日スピードスケートの小平選手のあのふとももを見ればいかに極限的に鍛えられているかというのは明白、たとえ全世界の女子がスピードスケートをやっても小平選手が金メダルでしょう、この競技にご縁のある精鋭の方がやられていらっしゃるからその中で日本人選手が入賞を目指すというのは見ごたえがある、ましてやメダルと取るなんてそれはそれは驚異的なんてものではない、そして金メダルはまさに 神 だと思います。それを思うと羽生選手は神も神 大神様ですね、しかし銀メダルと取った宇野選手、いかにもスター性ありますね、今後相当人気出ると思います、そう思うとやっぱりメダルというのは非常に価値があるなんてものではないと思います、しかし羽生選手のインタビューとか聞いているともう本当にあれはプロ とうかなんというかとにかく頭が特別よいように思います、そうでなければあんな結果は残せないような気がします、といいうことでとにかく極限的に鍛えられてます本当に それで入賞するというのは素晴らしいと思います、ただ、個人的に入賞もしないのに 「楽しかった」 とかそういうのは言わないでほしいです、個人的な意見ですが、 バカか と思ってしまいます、お前は税金で観光に来ているだけなのか? と言いたくなります、これには賛否両論、もしかしたら 否 のほうが多いかもしれませんが。 例えば自分のベストが尽くせて入賞出来なかったら、 世界のレベルはとても自分の追い付けるところではなかった でも自分の力は全部出せたので悔しいが悔いはないとか言ってくれればともかく入賞できないのに笑顔はやめてくれてといいたいです、それ思うと前回大会でモーグルの上村愛子選手が最高の演技をしたにも関わらず4位=メダルが取れなくて悔し涙をされていた、 特に素人から見たら一番よいタイムで滑ってきたのに何で4位なの? と素朴な疑問、 それで四位で悔しさしか表さなかった上村選手こそが真のアスリートだと思うわけです、もちろん美人なので最高ですが、 しかし結論 別にワタシは日本人選手が活躍したからといってそれに奮いたたされることはありません ただ、見ていて非常に面白いです、どんなテレビ番組より面白いです個人的に。サッカーのワールドカップ関係並みに面白いです個人的に。