オーディオ以外の趣味

これはだいぶ以前も書いたと思いますが、ワタシの第一の趣味は当然ながらオーディオおよびそれにまつわるもの、シアターだったりライブ鑑賞だったり、そのオーディオ以外の趣味といえば、以前は登山がオーディオの10倍くらい知識が豊富と書いたことがあります、自称日本で二番目にすぐれた登山ガイドがこのワタクシ、しかし今はすっかり夜の街遊びにはまってここ数年は山に登っていない、もう登ることはないのかもしれない、でも昔と違っていまは山にも美人は登っている、昔の格言のようなもの、山に美人はいない それは数年前から良い意味で崩れてます、でも美人に出会うなら山で出会うより街で出会ったほうがはるかに手っ取り早いです、ちょっと登山というものはワタシには健全すぎてもはや合わない と感じています、

それでワタシのオーディオ以外の趣味は、今でも結構な鉄道マニアです、鉄道に乗っていろいろな街に行くのが好きです、日本中の主な街はだいたい行ってます。だから人と会話するとき、どこどこ出身といわれたとき、JRの駅名はだいたい把握しているので出身地の会話には困らないです、ちなみにワタシは東京生まれの東京育ちですが、一度も東京人などと思ったことはありません、それは父親が先祖代々ずっと島根県出雲市の家系なのでワタシの身体の中の血は確実に半分は島根で、もう半分 つまり母のほうは雑種です、岐阜、鹿児島 横浜 そのあたりがミックスされてますが、父方は恐らくこの日本国が始まって以来ずっと出雲市のはずです、ということはワタシの心の中は自分は島根人だと思っているのでひたすら島根をバカにしています(笑)

ということでオーディオ以外の趣味その1 鉄道マニアおよび街めぐり   趣味その2 結構将棋をやっています、これは究極のゲームだと思っています、ゲームが強くなってお金がたくさんもらえるなんて将棋と囲碁だけでしょう、 ということで自分がどれくらいの将棋が強いかというと、はっきり言って弱いです、好きというだけでいくらがんばっても強くなれません、あれは本当に考えるなんてものではないです、それで要はいくらがんばっても考えられないですね、そうなると強い相手に勝てるわけがありません、いま、将棋界は名人戦というのがやっていてかの国民栄誉賞を受賞した羽生永世七冠が対局しています、あのような超天才は小学生のときにもうすでに大人の誰よりも強かったわけで、要は今の藤井七段みたいな感じです もう頭の中の構造が違いすぎます  まあ将棋はボケ防止、頭の体操程度に考えてます、でもとにかくいくらがんばっても強くなれないのが情けない・・・・・・・(笑)  

あと、以前は一日必ず一食はラーメンを食べて=年間500杯くらい食べていた=ラーメン博士を目指していましたが、もともと身体の弱いワタシにはラーメンという食べ物に耐えられなくなり、これは挫折してしまいました、とにかくここ数年のラーメンは脂攻めみたいなもので何度下したかわかりません、さすがにもう限界 と でもラーメンは大好きなのであっさり味のラーメンはよく食べてますが、もうラーメン屋めぐりはしていません、とにかく評判のよいラーメンやさんはだいたいが脂攻めです。

しかし結局のところオーディオにまつわる趣味に費やす時間が多いようです、芸術劇場は目の前にあり、サントリーホールも割と近いということで、趣味と仕事を兼ねてコンサートはよく行きます。オーディオの主宰者たちですごい人、カリスマ性のある人、もっと言うなら怖い人、その共通点は いかに良い耳をしているか 言ってみれば耳自慢のようなものです、ワタシはその耳オーディオ的な耳に自信がありません、自信があったら恐らくもっと尊大な態度=自信満々な態度を取るとおもいます。究極の耳自慢の人は、例えばサンシャイン製品など試さなくともわかる、試さなくともダメな製品であることはすぐにわかる ということです。要はご自身の作られるものが絶対だから自身より良いものが作れるわけがないと心から自信を持っている人、ワタシに言わせれば 神 です。 しかしまあいわしの頭も神様になってしまうわけで、神にもいろいろな種類があると思っています、少なくとも自分はオーディオ的耳に自信がないので神にはなれないです、コンサートホールに足しげく通って、これを自分の部屋で再現したい と   一つ言えることは客が入っている本番のコンサートならば希望は持てる、 リハーサルのような無人のホールに響くオーケストラの音を一度聴いたことがありますが、これ聴いたらオーディオはイヤになってしまいます、幸いそんなものを聴ける機会はもう二度とないかもしれないので本番の音さえ追えばよいと思っています

さて、30分と決めてブログ打ちだしましたが、いま26分 結構打てるものですね  ということで今回は30分でどれだけ打てるか ということをやってみました