ゆうべ

深夜のサッカーの視聴率が平均30パーセント 終了間際は42.8パーセントだそうで、ワタシもそのうちに含まれていました、しかし本来ならば一番人が寝ている時間にこれというのはオリンピックよりよっぽどサッカーワールドカップのほうが人々は関心あると見ました。 しかし個人的な感想ですが、本当に惜しいすぎるなんてものではないですね、サッカーは素人なのでそんな専門家のようなエラそうなことは言えないですが、二点取ったあと、ぶざまにやられまくられた三点でないところが素晴らしかったと思います、一点目なんてあれは完全な偶然でしょうし、しかし惜しいのはあの偶然がなかったら恐らく勝ってる可能性が高いので、まあでもそれも勝負のうちなので、偶然を引き寄せるのも実力のうち、 そして最後は仕方ないでしょう、あの極限状態では、でもあそこに地力の差か?とも思いました。結論世界三位の相手に素晴らしかったと思いますし、ポーランド戦もきれいごとではない、まさにあれがあったからこそ今回がある、素晴らしいと思います。 次回に期待することは、とにかくワールドカップに出場してほしいと思います、そして予選敗退しかたないと思いますので、とにかくいかにも周りから 弱すぎる! と思われる無様な戦いだけはしてくれるな という感じです。今回は強かったと思います

さて、前回のリレー試聴会で、最後にいろいろとお客様とお話しをして、特にもうサンシャイン製品は買いつくして、次なる新製品を期待する、ということで何を出してほしいかお聞きしたところ、ウェルフロートサンシャイン版 だそうです それを10万以内で  大手オーディオメーカーがフィンランドバーチ使って12万円だからオールマグネで10万以内  なんて無理です  オールマグネだったら定価どんなに安くとも15万 ウェルフロート会社にいくら払うかにもよりますが、特許を取っているかどうかはわかりませんが、取ってなかったとしてもパクリはダメでしょう、もっと広い業界ならありかもしれないですが  しかしある程度数を売りたかったら定価10万以内、まあ入門機のアンプ一台だと思えばよい金額です、が、10万以内でマグネ板使ってやるというのは大変だと思います、結局上下ですし、上は特に厚くしないといけないですし、でも本当に極めて趣味の逸品だと思います完成すればの話ですが。といいますのも他メーカー品と比較したらボードはB+S もしくはB+Vでいかなる高額なボードより効果が大きいです だから他メーカー品と比較したら現状で十分のわけですが、それではだめなわけです、なぜならばここから先はマニアック度全開なのです、ワタシはアクセサリーの重要性は特にスピーカーは必須だと思いますが、あとは音質改善効果はもちろんですが、それ以上によりマニアックになることが重要だと思うのです、つまりは ザ、男の道とでもいいましょうか  それ思うともうバブル期の話ですか、最大手のオーディオ誌でもっとも影響力のある評論家が オーディオアクセサリーは邪道だ! それに影響されてか超ハイエンドユーザーでアクセサリーをしている人はコンポーネント類に関してはほとんどいない、何もしないのが自然、アクセサリーを使うとメーカーが意図する音ではなくなる   それに対し、ワタシの意見、これは9割の人が賛同してくれる自信があります。音が良くなるのだったら結構なことじゃないですか。  つまり評論家の先生は、アクセサリーなんて使っても音が変るだけで良くはならない と言っているわけで、ここで評論家が鋭いのは、音が変る ということは認めているわけです、一番まずいのは そんなの使っても音が変ったんだか変わっていないんだかわからない これを評論家が言ったらその評論家はダメダメ評論家です、なぜならば本当に顕微鏡のような耳の持ち主であればCDプレーヤーの天板に消しゴム一個置いただけで音の違いがわかるわけです、ならばどこのメーカーのアクセサリーを使おうが音の違いは必ず出るわけです、ただ、ワタシのようなダメ耳の持ち主だと音のグレードが明らかに上がらないと違いがわからないのです、つまり同じグレード内での音の変化は正直わからない さらにちょっとくらいのグレードアップでもわからない  つまりはアクセサリーを使わない人の本当の理由はそれを使って音が良くなるなんて思っていない ということだと思います。まあサンシャインが登場したときににちゃんねるで サンシャインのアクセサリー、音の変化量はオーディオ史上最高、みんなその変化に惑わされているだけ   まあそんなメーカーの代表が言うことなので、多少は聞く耳持ってくれるのではと。まあいずれは最大手誌にも宣伝していこうと思います

それでこれを読んだ方は、サンシャインの代表はダメ耳のくせして製品を開発しているのか? と思われそうですが、逆に言えばワタシにもわかる変化、わからない人はいないだろう と。他メーカーの特にカリスマ的な社長はとにかく耳自慢というか自分自身に絶対の自信を持っています。自分は他のメーカーの社長に負けないところがあるとするならば若い女の子を口説くテクニックくらいです、しかしワタシはもと超超超草食系男子です  そう思うとワタシも別の意味で結構変わっている人間かと、要はこの業界、変わっている人ばかりです(笑)

さて、本当にほとんど寝ていないので仕事全くやる気にならないです(笑)