最近は

結構ブログを更新しています。その理由は単純で一時期ブログの更新が途絶えたときがありましたが、それは単純に新しいホーム―ページでブログの更新の仕方を誤ってブログがアップできなかっただけの話で、最低でも週一回はブログしていたのです、それでその更新の仕方をしっかりとマスターしたのでそのときの遅れを取り戻すかのように頻繁に更新しております。

それで今度の新製品ですが、一月いっぱいまでにはそれが何であるか公表します、今回の製品はサンシャインの単独作ではないのでもう本当に大詰めまで来た段階で公表いたします。単独作だったらケチケチしないで今から公表します。 それでいままでの製品と比較してももっとも実用性のある製品だと思います。もちろんすべてにおいて実用性があると思って製品化していますが、吸振シールドだけはネットワークオーディオ関係以外では使いこなしがキモとなり、全く効果が感じられない、という方も出てくるかもしれないです、ネットワークオーディオだったらてきめんです。 あとは非常にわかりやすいと思いますが、特にディーレンミニ、端子にはぜひ貼ってほしいシロモノです、メタルフォースだとまかりまちがってショートとかないことないので。 問題はSボードが思ったほど売れていない ということです、制振シートはよく売れています、というかこれが売れなくなったらサンシャインは終わり といいたいですが、新興国はいいですね、これから楽しみです、というのも新興国は基本的にアクセサリーの免疫がないですね、理由はアクセサリーなんて高すぎるからでしょう、流行るわけがないです、それに比べて大国は生意気です、いや、ユーザー様には需要があるということはよくわかりました、生意気なのは雑誌社です、日本の例の雑誌社となにも変わりません、本当に何様のつもりなんですかね、そんなに偉いのか? ある人に言わせれば一番偉いのはもちろんエンドユーザー様、その次に偉いのは本来ならメーカーのはずだというのです、理由は製品がなければ商売は成り立たない、その商品を作るところは雑誌社よりも販売店よりも偉いに決まっている とは言うのですが、現実的には二番目に偉いのは雑誌社 になtっているようです、これは恐らくですが、オーディオ産業が衰退してしまってメーカーは雑誌社を頼りにするしかない というのがあると思います、ウチが強気だったのは以前のホームページがあったからです、雑誌社なんてなくともホームページで売れたのです、しかし今はホームページが消えて売上は4割になってしまいました、しかしそれでもまだ生活するには十分です、なら以前は相当良かったのか? ということになってしまいましたが、まあ良かったでしょう、ムダなバイト何人も雇ってそこから先はシークレットとしてもちょっとしたプチハーレム状態でした(笑) まあでも今後は大人の対応をしなければと思います、というか大人はいつでも大人の対応 というのが重要だとは思います、今回は思い知らされました、しかしもとはといえばすれ違い行き違いがあったとしてもホームページを消したホームページ会社は異常なんてものではないです、まあワタシとしてはこればっかりはもう何をしても戻ってこないわけで、交通事故に遭ってしまったと思うしかありません。

まあでも今度の新製品はいろいろな広告宣伝媒体に載せるに足りる製品なのでサンシャイン復活は十分すぎるくらい勝算ありだと思っております
それでワタシの目標としては、ワタシが本当にやりたいブログというのは良く言われている、サンシャインのブログは過激だ!! というような内容ではありません、本当にやりたいのは下ネタオンパレードです、それ専用のホームページはもう出来ているのでそれを公開できるまで会社を成長させることです。これは本当に10代20代の青春期を全部棒に振ってしまった男の恨みのはけ口のようなものです、時は流れ中年はるかすぎたおっさんになってしまったワタシ、現在も若い女の子口説いてます、若い女の子という定義は25歳以下です、毎日口説いているんじゃないですか? 今日も仕事前にラインで23歳の新卒一年目の美人と何度もやりとりしています口説いてます、皆さまに申し上げます、しょうもない男だろー