すごいことではない

先日のブログで弊社の超薄型制振シートが10年間で国内トータル6万枚売れた と書きまして、それをとある業界関係者に話したところ、関係者の感想→ 別にそんなすごいことではない、その理由として、もし6万人の方が買っていたらそれはすごい、この製品はおひとりで何枚も買っていらっしゃるはずなのでそうなると実際に購入された方はせいぜい多くて15.000人くらい、別にそんなすごいことではない・・・・・

まあ確かに仰せのとおりでございまして、ワタシの目標はオーディオ全人口の半分の方に使っていただくというのが目標でございます、それはこの製品が誕生してから周りに宣言したものでしたが全くの努力不足だと思います、一番の原因は自分、つまりワタシの商売人としての腕のなさだと思います。他に競合品がないのだから広めたもの勝ちのように思います。しかしまだまだこれで終わりではないのでこれからくらいの気持ちでがんばります

まあでもこんなことだからハーレムが築けないのですね、今の4倍売上があったら最低限のハーレムは構築出来ていますし可能だったはずです、事業家としてのちからがないのだと思います、でもまだまだですこれからです