S3

納期が大幅に遅れております、本来ならば昨年10月に上がってくるはずのものが実はワタシが工場にサイズ指定を間違えまして全部おしゃかになってしまって現在つくりなおしているところです。しかし全部ダメにしたショックは正直大きいです(苦笑) 弊社の製品は原価を下げるためにある程度大量生産しています。それでS3に関してはマグネシウム一トン買いますので、それだけで結構な金額、さらに切削費もマグネシウムはそれなりに高い、そんなことで結構な損失を出してしまいました。でもこんな損失はいままで何回かありましたし、結局抜けているんですねワタシは。さらに売掛金の回収できないものも結構あったり今度の新製品には莫大な投資をしているので経営はそんなに楽な状態ではありません、幸いなのは借金がないということです。

まあそれでサイズを間違えたS3は価格を安くして新興国用のインシュレーターにでもしようか と考えていますが、まずは超薄型制振シートが売れるか です。恐らくというか間違いなく新興国には制振系のアクセサリーなど皆無でそのような存在すら知らない人ばかりだと思います、制振系のアクセサリーが流行らない理由は、機器でもないのにそんな高いもの誰が買うか? に尽きると思います それで全く免疫がない人たちにそれが通用するかどうか こればかりはやってみないとわからないです、現地のレビューの内容がすべてのように思います、

しかし新興国というのは全く気付かなかったというのはあります、それ以上にもっと気づいていなかったことがあります、気付いていなかったことというのは新興国もそれなりに需要があることは感じていたがどのように営業していいのかわからなかった、まずはアメリカイギリスドイツなどの大国から攻めるのがセオリーだと思っていたのがすべての間違いでした、オーディオ業界の彼らは日本以上に保守的でお話しにならないです、これらのことをもっと早くに気づいていたら恐らくハーレムはとっくに築けたと思います、これが本当に経営者としての資質がない、 それに尽きます、でもまだ遅くはない ただ、時は7年ずれてしまっていると思います、気付くのが7年遅かった、でもまだまだ挽回はきくと思います

それでS3の納期ですが現在確認中、逐一報告いたします