何と

新製品=電源ケーブルの本作仕様が完成したとのこと、明日か遅くとも明後日にはこちらに送られてくる予定で、ワタシの耳のテストではあてにならないので、確かな第三者の耳を通してどれほどの出来栄えかわかりしだいご連絡いたします。先日も述べておりますように、最低限のクオリティは確保出来ておりますので、発売は予定どおりいたします、新製品告知は今週末か来週月曜日 発売は4/1と考えます。

もうワクワクすぎて大変です。目指すは究極の電源ケーブルです。それも1万円台 もちろん従来の数十万円のケーブルもしのぐ

そんなもの1万円台で出していいのか? と言われそうですが、はっきりいいましょう、良いに決まってます、その根拠=10万円超えるケーブル使っている人なんてオーディオ人口の1割もいないですよ、ヘタすると5%以下(いや一本くらいだったら1割くらいいるか)。5万円だって全部5万円以上の電源ケーブルで固めている人はさすがに少ないと思います、つまり高額ケーブルをバンバン使っている方というのはそんなに多くないということです、ならば遠慮はいらないでしょう、安くて良いものを提供する、何が悪いのか? と思います