最悪の事態も想定しないと

今回の電源ケーブルはいかなる既存の電源ケーブルと比べても負けないと自負しております

しかしこれを全国に広めることは容易ではないと考えます。

一番間違いないのは全国のすべての販売店にこれを聴いてもらって既存のお客様にすすめてほしい ということです、しかしこれは恐らく無理だということはわかっています。全部が全部ではないですが、でもまあ販売店の悪口を言うのはイヤなのでやめておきます。雑誌社に対してはいくら悪口を言ってもいいです。しかしそう思うと雑誌社がこちらの発言に敵意をむき出すというのは非常におかしな話です、そうです、メーカーの立場で言えば雑誌社に対してはいくら悪口を言っても問題ない、でも販売店の悪口を言うのは言語道断である、 まあ一つ弊社が決定的にダメなことを言うならばまだまだ全国の販売店に対する認知度の低さである、だからといって可能な限りの宣伝をしたところで少なくともオーディオ雑誌は売れていない、特に最大手のはずのオーディオ雑誌は書店に山になって積まれているだけである。ワタシの近所の書店は日本を代表する大型書店ばかりである、ジュンク堂書店本店、三省堂池袋西武店などなど。まさにワタシに言わせれば日本の三大繁華街といったら新宿 梅田 池袋 でありこの三つに特に大型店が集中する、渋谷なんてその次である、その池袋の書店で見る限りもはやオーディオ雑誌なんて売れていない、頼みの綱があるとしたら雑誌社のウェブ媒体だが、雑誌が売れれば雑誌のほうが良いに決まっている、雑誌のほうが不動に残るからである。しかし現実は売れていない、全国の販売店に協力を仰ぐのも非常に難しい、今度の製品、全国の販売店がこれをお客様に広めてくれれば国内だけでハーレムが作れる自信がある、これを手にしたら最後、お客様の電源ケーブルは全部これに変るだろう、しかし従来のケーブルが悪いと言っているわけではない、むしろケーブルはレベルが高い、ただし、新素材の威力は安くても良いケーブルが作れる ということである、ただし、既存のケーブルメーカーがこの新素材に切り替わるか と言われたら、もしサンシャインが日本国内だけで月間何千万も売上たということがわかれば順次切り替わるのではないでしょうか、しかしそれには三年はかかるし売上られなかったら永遠に新素材に変ることがない、ならば逆に言えばこんな価格でこの新素材が手に入るうちにお買い上げすることをおすすめします、これは遠慮なくすすめる逸品である、ただしこのホームページで売れる数はたかが知れている、前のホームページだったら話は別だったかもしれない、やっぱり目先の一番の誤算は前のホームページが消えてしまったことである、今まで長年築いてきたものが消滅してしまったわけである、ああそれを思うと今回のケーブルの出来からして前のホームページがあったら国内だけでハーレム達成できた自信がある、世の中うまくいかない、全ては自分の人間性が悪い、他人のせいにしてはいけない、ということで、少なくとも国内売上だけでハーレムを目指すならば さらにスピーカーケーブル ラインケーブルまで出して地道に営業をすすめるしかない。ということで ああ 仕事しないといけないのね ワタシは仕事が大嫌いです。でも世の中のサラリーマン方は本当に良く仕事をしている、彼らを見習わないと、本当に自分にとっては彼らの存在が支えかもしれない、本当にみんな頑張っている、自分だけ腐っていてもしょうがない  ですね