昨日は

とあるお客様から大変大変光栄なメールをいただきました。内容としては これを見てください というような内容だけのものでした。 これ というのはお客様のブログでそこに今回の電源ケーブルのレビューが載っておりました。それでそれをさっそく拝見、そうしましたらまずは目に飛び込んで来たのがその素晴らしすぎるタイトル、それは  気狂い社長提供の電源ケーブル   それを見てワタシは何を思ったか

おおおー!!!

それで冷静になったところで何を思ったか、 この見出しで大喜びしているということはワタシはやっぱり気狂いなのね、普通というかまともというかそのような人がお客様から特に見えないところで気狂いなんて言われていたらそれはショックでしょう、いやワタシはそんなカッコのいいというかちゃんとした人間とは到底思えないので目に見えないところでワタシのことを気狂いだの変人だの言われたらとてもとても光栄、というより、それを言っている人よりそれを聞いた人がどういう気持ちになるか、それ思うと楽しくなってしまいます。製品の評価は非常に気になりますが、人間の評価など全く気にならない、しいて言うならば女性からモテたい それだけです。 それで今回の気狂い社長提供の電源ケーブル を書いてくださったお客様 お会いしたこもなければ話したこともメールしあったこともありません、それでこれを書いていただけるとはこれは本当に何かお互いテレパシーのようなものでつながっているのか、 でも本当にまともな神経の人間だったらこれ読んだらショックですよ(笑)

しかしこんな光栄なものを読んでしまったらさらに気狂いに拍車をかけてもっともっと面白いネタを提供できるようにならないといけないとそのように思います