ブログ

ワタシは他人の製品に対する評価は気にするが、人間に対する評価は全く気にしない とブログしました。製品に対する評価を気にしない、というメーカーの主宰者はおりますし、実際にお会いしたこともあります。しかし人間的に折り合いが合わずいまは疎遠になっております。製品の評価を気にしない というのは、まあ半分悪口で例えるならばその方は絶対的な神であり、自分の作ったものは絶対で他人には絶対に追い付けない、他人が何と言おうが自分の製品は最強  と心の底から本当に思っている。さらにこういう人って本当に頭の良い人だからワタシとしてはなおさらついてゆけない、ワタシはこの点にたいしてはただの人だから他人の評価を気にして、厳しい評価であればどこが悪いのか反省するし、効果が期待はずれの評価には本当に申し訳なく思う、そういう方にはヤフオクでそれなりの価格で売れるからそれ相当に支払ったものを取り戻してください、としか言えないです、本当に神様が作ったものではないから100パーセントの方に期待を裏切らない製品を作る というのはワタシには無理です。ただ、ボードにしてもインシュレーターにしても過去、同類のものを使って一度でも音が変化した、という体験をお持ちの方であればサンシャインはほぼ最強の逸品に聴こえると思います。電源ケーブルで言えば8万円以内のものであればすぐにその大きな違いはわかると思います。ただし10万円を超えてくるとそろそろケーブルに強烈すぎる個性が乗ってくるのでこれは絶対によくなる という保証はできません、ワタシの好みだと色づけのない、ストレートのこれは最強だと思っていますが、そこは高額品、高額品を店頭で見ればわかるように金額が高くなればなるほど太いです。これはそれだけ導体が入っているのではなく、導体のガードに手が込んでます。さらにプラグは必殺のプラチナ等で強烈な色づけをしております、一言で言うならば 金額の高そうな音がします。なんか本当に良い機材をそろえれば逆にこんな色づけ必要ないような気がしますが、それでもケーブルに関しては各メーカーの渾身の高額ケーブルは認めることとしましょう、ただしAVアンプはサンシャイン一択だと思います、その理由→オーディオマニアがその延長でサラウンドをやっているならば選択の余地はいろいろとあると思います、中には20万の電源ケーブル使っているお客様も知っています、でも普通のシアター好きの方からしたら明らかな音質改善効果は低域だけで十分です、それ以外の改善は気にしないでしょう、そうなると詳しい解説は避けますがサンシャイン一択!

それで他人の評価を気にするワタシは実はいろいろなものをネットで見ます、お客様の評価、さらにはその過程でいろいろなメーカーのホームページも見ます。そこで、ワタシのように自社の製品は絶対だ! というようなことを書いてあるメーカーは結構あり、特にガレージ系のメーカーはそれが顕著のように思います、これには実はそれなりの根拠があって、ガレージメーカーというのは大メーカーと同じものを売っていたら誰も見向きもしてくれないわけです、そこで言うならば大メーカーのものをアレンジしてそれよりも良くして売る、 という感じでしょうか。当然大メーカーものよりモノはよくなるわけです、ただしそのガレージメーカーにそれなりの腕があればの話です。しかしとにかく我こそは絶対だ! というのは案外多い、ただ、特に以前のサンシャインのホームページに代表されるように表だって我こそが絶対だ と吠えまくっているこのワタシにこいつは過激だ問題児だ 言われているだけだと思います。 しかし表だっていないガレージメーカーが我こそは絶対 というのは非常に大事で、そこでご縁のあった方々をまあ言葉悪いですが洗脳させるわけです、そこでがっちりとお客を離さない、まさに宗教です。まあそれで大メーカー品よりよければそれでよいのではないでしょうか、ただしどれだけの音の変化量があるかわかりませんが、言ってみれば大メーカー品から自分のところのオリジナルに変える、そのための金額はそれなりです、それなりでないと生活できないからでしょう、もしかしたらちょっとだけの変化で数万円、元が良いから誰もそのガレージメーカーの製品に疑問を持たない

それで今回のブログはといいますと、いろいろなそのようなメーカーのブログ、あるいは中堅メーカーのホームページ、有名メーカーのホームページ。ひととおり見てますが、共通することは、言葉の違いはあれ 我こそは一番(まあ当たり前です) それがガレージメーカーになればなるほど吠えまくり状態になる=必死になる(笑)ただ、一つ違うのは自分で言うのも何ですが、ではその一番の科学的根拠は? ただ吠えまくるだけなら誰でも出来る・・・・・
しかし今日の主題は、そのような言ってみれば自分はこんなにすごいんだぞ!! とアピールしているメーカーは数あれど、ワタシが調べた限り、シモネタ系を少なくともブログに放っているメーカーはサンシャインだけ  ああそれだけで気狂い変人決定ですね。 サンシャインハーレム これだけで女性が読んで不快に思ったらセクハラ罪で訴えられるはずです。 まあさすがにトップページに隠語を並べるのはそれはアダルトグッズのページか? といことになってしまいますので、下ネタはあくまでブログだけ ということになりますが、それすらしているメーカーはサンシャインだけ。日本一の気狂いオーディオ(アクセサリー)メーカーですね。だからお客様に 気狂い社長提供の電源ケーブル なんてお客様のブログで紹介されると この方オレのことわかっている と思わずにはいられません。 はい、ワタシの気狂い変人性はもう本当にしょうもないくらいの女好き、あくなく女体への追求、普段は女の子口説きまくり、そこで成功もすれば失敗もする、4月は新規の女の子でいまのところ4人デートが決定している、もちろん大変わかりやすく言うと やらせろ星人になる、もちろんお金での解決はないから失敗する確率も相当ある、まさにゲーム感覚です、しかも年だけでいうと中年をはるかにすぎたおっさんが20代前半の女の子を口説く    そんなの行けるのか? と思うでしょうが、いやいや、若い子のほうがすれてないから勢いをつけれあげればなんとか  むしろ25を過ぎてしまうと女子は好奇心より警戒心が強くなってしまって手ごわくなります。押しに強くなっちゃってかわくなくなります(笑)あと女子は社会人になると二言目には終電を気にするようになります。それ当たり前だろ とおっしゃるかもしれませんが、社会人は仕事をするようになって体調管理その他で終電を気にするのではありません。これはプライベートではパーティ出まくり女の子誘いしまくり失敗も山のようにある経験からこれは間違いないと思ったこと。女という生き物は確実に、流行で動いてます、つまりどんなに楽しくともそれなりに良い人と出会えても次の日が休みでも終電までに帰る というのが流行りなのです。 男はそれを早く察してそれを崩していかないといけません(笑)まさに駆け引きです    しかしこんなことオヤジであるワタシでさえがんばってがんばってそれでうまく行くことも少なくないわけで、こういうことは今の草食系男子に言ってやらんといけないですよ全く

ということでプライベートはいつまでたっても若い女のケツを追うどうしょうもない下等人間で、それが製品づくりの原動力だ なんてキレイ事も申しません、こういうワタシの人間像にお怒りのお客様がいらっしゃいましたらそれは すみませんでしたー と頭を下げるしかございません

一つ確実に言えること、いつでも欲求不満男です、今回はそれに対する言い訳は一切いたしません(爆)

最後に今後の新製品の予定です。

おかげさまで今回の電源ケーブルは順調に売れているので次作のとりかかりは早いと思います、次はRCA XLRです。 スピーカーケーブルを望む声も大きいのですが、ラインケーブル これも相当良いのが出来そうですし1万円台ですみそうです、この調子で行くと、スピーカーケーブルも年内行けそうです、スピーカーケーブルはどんなに高性能でも切り売り1メートル2000円以内です

まあでも感じることとして、1万円台じゃなかったらさすがにこんなにすぐに売れないと思いますよ、やはりいくらサンシャインが最強と言おうが周りからの評価をまちたいところです2万円以上しちゃったら って思います、だからこの製品安くて良心的 という意味合いではないんですよ、この価格付けじゃないと売れないでしょ という商売的な問題です どんなに高性能でも価格は絶対です、 それか他メーカーみたいにラインナップを充実させれば話は別です これを二万円台後半にして、さらに簡略化したものを11800円 さらにはもっとごっつくしたものを7万円とか さらにはプレミアム品12万とか しかしワタシは以前のブログで言った、 ラインナップなんて多くても二つで十分、それ以上のラインナップはまずは商売というのものが立ちすぎている、はっきり言ってナメてる・・・・・・・ と

では皆様よい週末を