ラーメン

ワタシはラーメンが大好きである、一番ラーメンを食べ歩いていたときは年間365杯食べていたであろう。 まあ食というのは基本的に年間365×3あるわけだし、大食いのラーメンマニアは一食に三店舗くらいはしごして年間1000杯という人もいるくらいだからまだまだである。しかし生まれつきというか物心ついたときから胃袋の弱かったワタシは最近のラーメンは脂が強すぎて何度も腹を下してついにラーメン食べ歩きはやめた、それでもラーメンが好きなので割とあっさり系のラーメンはよく食べるがもう食べる店は決まってしまっている、特に池袋はこってりラーメンが競うように、というか競って建っており、まさに日本一の激戦区である。池袋にラーメン屋が多いのは多分に人が多い割には家賃が安い からであろう、これが渋谷だったらかなり大変だと思う。

それで今日池袋の街をお昼時歩いていたらとあるラーメンやさんの前からにんにくととんこつの香ばしい香りが漂ってきて思わず アア~!! と悶えるような気分、しかしもうこってり系はとてもとてもまた腹を下してまで食べたくない、でもラーメンってなんていい香りなのでしょう やっぱり胃袋に制約があると人生つまらないですね、多少早死にしてもいいから好きなものを食べまくりたい、でも胃を下してしまうならば無理というのですね、とにかくおいしいものは身体に悪い ああ~ って感じです。何かコマーシャルでありましたね、おいしいものは脂肪と糖で出来ている・・・・

ちなみに池袋のラーメン屋さんでいつ行っても列が出来ている店は次のとおりです

無敵屋  池袋で一番列が長いが半分は中国人です、中国語のガイドブックに載っているそうです

花田  みそらーめんの店です。東京一のうわさもあります とにかく濃いです

鬼に金棒 本店は神田ですがいつも列です。山椒の効いたラーメンで食べると舌がピリピリします

二郎南池袋店  かの有名な二郎の支店というかのれん分けの店です となりが大勝軒南池袋店があり、客の入りは二郎の圧勝です。

しかし人の好みというのはわからないものです、ワタシは上記のラーメン屋にはそんなに興味はありません、池袋にはもっと好きなラーメン屋さんが何軒もあるので本当に人の好みはさまざま、やっぱり噂がうわさを呼ぶことが重要なのですかね