何が大事か?

世の中何が大事か? これは一番かどうかはともかくものすごく大事なこと、次のことを否定する人はほとんどいないと思います、世の中特に大事なもののひとつ→ おもしろいこと。 そう、世の中おもしろくなければなんてつまらない世の中なのか? となってしまいます当たり前か

それでサンシャインの製品というのはケーブルも含めて一万円前後で音が劇変、本当に従来の製品ではその10倍かけてもなしえない世界があるから面白いと思うわけです。でもサンシャインは面白さを求めてこの価格を付けているのではありません、これ以上の値段を付けたらたくさんは売れないだろう、という上限価格、それよりさらにちょっと弱気で安めにしている という感じでしょうか? 今回の電源ケーブルの本当のこれ以上つけたらたくさんは売れない という上限価格は19800円でしょう、これ以上は見た目がダメ、 しかし本ケーブルは完全メイドインジャパンなので当分は値上げはないと思います、まあ今回の最大のコストパフォーマンスとしたら壁コンから電源タップ、もしくはクリーン電源の間でしょう、これ一本ですべての機器に効きます、これがまさにケーブルマジックのようなものです。ここに一本10万円以上のケーブルをしていない方におかれましては最高の対費用効果と言えましょう、本音を言えばここは一番ストレートなサンシャインケーブル一択だろうと思ってしまいますが、しかしそれはあくまでケーブルは道具と考えた場合です、工業製品、あるいは芸術品として、あるいはこれ言われると一番参りました、というのは、趣味の逸品 と言われると弱いなんてものではありません。その考えは大いにありだと思います、ここにお気に入りのケーブル使っている方はぜひパワーアンプに使ってみてください、もっともよくも悪くも相当ストレートです・・・・・・