ミュンヘン

さきほど世界最大のオーディオショウである ミュンヘンのショウの様子を聞いた。 そしたら本当にあほらしいの一言。

今年は特に日本のメーカーの出展が非常に多かったらしい、5年以上前では考えられないこと。それが今では日本では聞いたことがないようなオーディオメーカーまで出展している始末

この事実を関係者に言わせると 日本はオーディオは本当に衰退してゆく一方、特に若者が新たにオーディオをやろうとしない・・・・・

そこで何を思うか、これは以前から言っていることだがそんな日本で聞いたこともない=日本で通用しないメーカーが海外でメイドインジャパンという看板を頼りに販売してゆくなど、ほとんどクズメーカーである、本当に優れた日本製品とは日本で販売実績があるメーカーのはずだ、しかし本当にもはやこうなったらダマシの世界としかいいようがないですな。でもそれで中国とか成功している日本のクズメーカーがいくつもあるらしいので本当にダマしたもの勝ちか

しかし逆に言えば世界はまだオーディオという産業に対する需要は旺盛のようである、ところが日本はというと衰退の一途である、この原因はいろいろあるだろうが、一番はゲーム産業に若者を取られていってしまっているだろう、別にゲーム自体は否定しない、が、よほどゲームにこだわりがない人でもない限り、あれは基本的にヒマつぶしの道具、でもその暇つぶしが大きいと思うので否定しない

でもオーディオこそが男にとって、しかも若者にとって最高の遊び道具だという考えは曲げない、あとはこれがブームになるかどうかだろう、1980年代のオーディオが一番盛んだったときと今とを比べても、今の製品のほうがはっきり言って女とヤレる!! それをまだ日本男児だ気づいていないだけだ!!

ならば具体的に言おう、 先日ビッグカメラですごいものを見たぞ。75型テレビ、 それだけでは驚かないが、 価格を見ると、なんと30万ぽっきりまで落ちてきた、以前だったら80万円くらいしたと思うが、型落ちなのかどうかはわからないが75型が30万ぽっきり しかも画質は死ぬほどキレイ これが若者男子のワンルームでいい、こんなのがでーんとあってその両側にペア20万円くらいのシャレオツなトールボーイ型スピーカーが鎮座していたら、その部屋に入った女の子は間違いなく、すごーい かっこいい!! とそれだけでテンション上がる それでサラウンドで映画でも見て見ろ、あとは女の子の背中に手をまわして押し倒すだけだ!! こんなことゲームで出来るか? といいたい。もっと言うならばオーディオでないと無理だろう。 あとは部屋に来てもらえるよう、まずは女子の出没するところに出向いて、パーティでも街コンでもマッチングアプリでも何てもいい、ライン交換してそれで食事に誘って食事のときお酒入れて自分の趣味でも熱弁して部屋に見にくるだけ見においでよー  ってなったら3人に2人は来るから

そんなことで そんなテレビも含めて売価で総額60万から70万円 5年ローンにしたら毎月1万ちょっとだ これ払えない人いないでしょう若者とはいえ。

そんなことでオーディオこそが特に若者が一番幸せになれる道具だと信じてやまないしこれだけは自信があるのである、あとはワタシが大物になって教祖になるしかないか、と・・・・・  そのためには現状の製品は最高のものでないといけないのです、今度のオーディオアクセサリー誌の記事見ましたか、あそこまで書いてくれるのかと
正直感動しました・・・・・