10連休前のブログで

最大手のオーディオ専門店の社長様が今回の電源ケーブルに関しまして絶賛された とブログしましたがそれを裏付けるものが当ショップ様の掲示板に社長様直々のコメントを拝見いたしました。実名を挙げるのは非常に畏れ多く、業界で一番尊敬している方と申し上げて間違いないのであくまで名前は伏せておきますが、本当にこれ以上ない賛辞が書かれております。見つけられない方もいらっしゃると思いますので、どのような内容かと言いますと  ケーブルの存在を感じさせない  というものです。

これは先日オーディオ的 音楽的 と良い音には二種類が存在する というようなことを書きましたが、音楽的 という面に絞ればもうこれ以上のケーブルはいらない、というより一番候補 と言えるかもしません。ただ、オーディオ的にと言われると、そこはすさまじいケーブルもいくつもあるのでオーディオ的にはもっとすぐれたケーブルはいくらでもあるのかもしれませんが、良くも悪くもケーブルの存在を大いに感じさせると思います、 ただ、ワタシの求めているものは 音楽的に特にすぐれたものでなければならない、でもオーディオという分野のわけだから優秀とされる音はやはりオーディオ的 というのが優先される というのが持論でございますので貴金属にまみれた超高額のケーブルは否定しないどころか肯定いたします、ワタシ自身がそういうのが趣味ではない というだけです

しかしながら特にフルオーケストラのエネルギー感、スケール感というようなものは本ケーブルが最高のうちの一つ とワタシは見てます、が、あくまで録音に左右されるという側面はあります、欠点としては録音が悪いものに関してはたいしたことないように聴こえます ここは超高額品有利でしょう。

そんなことで今度のスピーカーケーブル、ラインケーブル(スピーカーケーブルのあと) これ全部サンシャインのケーブルにしていただければ本当に最強にお通じのよい音の伝達を提供しようと存じます。まさにスピーカーからあふれんばかりの音を狙っています。それでスピーカーケーブルにしても価格帯は安い価格帯のものになりますが、高価なものを作る予定はありません。もし販売店様が、サンシャインは価格破壊に来た、 とおしゃるならばいやいやそんなことはありません。というのもサンシャインより上のものがご希望ならばTIGLONやTADがあります。特にオーディオ的にはもちろんこれらのほうが上です、お店様からしましたらDIP FORMINGシリーズのラインナップはそろっています。むしろTIGLON TADは安い価格帯のものがないのでサンシャインのこの価格帯のものはちょうどよいのでは、  そしてケーブルはいずれこの三社に市場を独占したいと思っています、性能だけで言ったらこれら三社が傑出している自信はあります、が、そうなるには最低でも2年かかるでしょう、まだまだ既存ケーブルメーカーの信用度は高いと思います、ただ、使っている素材に新しさはないです。もっと言うならば保守的以外なにものでもないです、機器を買い替えるように、ケーブルの場合は機器よりずっと安いわけですし、これを機会に徐々に買い替えはすすめます。サンシャインも含めこれら三社のものは新しいです・・・・・

あと、お客様からしたらこんな疑問があるかもしれませんHSE処理はそれだけ頼むと2万円するが、サンシャインのケーブルは全部で16800円である。これはどういうことか? それはですね、処理のほうはケーブル1本やるのも10本やるのも手間も時間も同じなので、ならば大量にやってコストを下げるわけです。ちゃんと処理だけで2万円のものは含んでいます・・・・・」