夏山

ワタシは以前、オーディオに比べたら登山の知識は10倍 というようなことを申し上げたことがあります。その理由はその時に述べておりますので省略するとして、まあそれだけ登山に関する知識だけは自信があるわけです。

それで梅雨が明ければまさに夏山シーズンです、ここ数年は特に登山はブームで若い女性まで登山を楽しむ時代になってきました、一昔以上前なら山に美人はいない と言われておりましたが、今の時代は山には美人がいっぱいです。 

それで以前夏山で一番おすすめなのは ということで 第一に富士山 第二に穂高岳を挙げました、ただ、第一はともかく第二はおよそ登山道とは思えないくらいの険しい道のりで転落滑落の危険は伴いますが、この山はまだ山ガールがブームになる以前から若い女子が押し寄せていた山です、それでその若い女子たちが登山初心者にも関わらず、険しい岩場をスイスイと歩いてしまうところがすごいです、もっとも一番そのような岩場に難儀する人というのはちょっと太め以上のおばちゃん、この人種がいまだにブームな日本百名山の完登を目指すためには登らなければいけない山が穂高岳であったり同じ北アルプスの剣岳であったりこのあたりは本当にデンジャラスな山です。

それで、では危険をほとんど伴わない、言ってみれば初心者に優しく、なおかつ眺望がダイナミック、周囲の雰囲気も最高 とうことで第一に推奨した山が特に関東在住の方であれば尾瀬の至仏山 標高が確か2281メートルだったか?これうる覚えです、しかし登山口が1591メートル地点なのであとちょっとです、さらに山頂の登頂後は尾瀬ヶ原にまっしぐらに下れる登山道ありで、見ごろは梅雨明け1週間に限ります。この頃にニッコウキスゲが咲くからです、東京からだと夜行バスで日帰りで行けます。

では次に初心者にある程度優しく眺望がダイナミックという点であげるならば、さらに日本百名山というちょっとしたおまけつきで挙げるならば、北アルプスの焼岳を推奨します、理由はあの有名な上高地が登山口であること、往復ルートにはなりますが、眺望が極めてダイナミック、さらに標高差が1000メートル弱と比較的優しい、一つの目安として標高差が1200メートル以上あったらある程度山慣れした体力がないときついと思います、ちなみに穂高岳は約1600メートル 富士山は五合目から約1500メートル
前記至仏山に関しては700メートル それで登山なのだから最低限の運動量がないと達成感がないし体力トレーニングにもならない、ということで最低標高差600メートル
、およそですが東京タワー二本分 もしくはスカイツリー一本分、結構な運動量でしょう。 ということで焼岳 ぜひ調べてみてください、特に上高地が起点終点になるので楽しみは二倍だと思いますし、新宿から夜行バスに乗れば効率的な日帰りが出来ます、ただし夜行バスなんてほとんど寝れないので、翌日の登山は非常にゆっくりのんびりのペースで楽しむという感じです。

しかし眺望がダイナミック、雰囲気も最高 という点ではやはり北アルプスということになりますが、他は乗鞍岳と立山を除いたら険しいものばかりです。乗鞍岳は標高2700メートル 立山は標高2400メートルまで立派な自動車道が通っています、乗鞍に至ってはあと標高差300メートルであまりにもたいしたことないです、立山は標高差約600メートル日本三名山だけあってそれなりに素晴らしいとは思います。それで泊まりで良いならば白馬岳が推奨というところでしょうか、大雪渓は混雑するので栂池高原から白馬大池からの往復ルートのほうがおすすめです。あとは黒部立山アルペンルートの入口の扇沢から爺が岳、鹿島槍ヶ岳を目指すルートも安全で長すぎないルートです あとはとにかく北アルプスは険しくて長いです、特に北アルプスの象徴と呼ばれる槍ヶ岳なんて本当によく登るわと思ってしまいます、かの天皇陛下も槍ヶ岳だけは長すぎて警備が追い付かない ということで登れないらしいです、もっとも陛下は登山家としての体力は一流であると山小屋の関係者から聞いているので間違いのない情報です、陛下が自由の身だったらどこの山だろうがおひとりで登られてしまうのでしょう、けっしてわがままなおぼっちゃま皇室登山ではないようです、特に皇室登山のことを悪く言っている山小屋関係者が言っているのだから間違いないです、それで何で悪く言っているのかというと、要は警備があまりにも大変で一般登山者にも迷惑がかかる、でも陛下に関してだけは悪くは言わないのです、要はその警備に関しても陛下の知らないところですべて行われている、陛下に見つからないように つまり周りが勝手に警備を厳重にしている他の登山者の迷惑も省みないで    と、陛下自体は批難していないです、相当クチが悪い人にも関わらず。まあ体力のある陛下の人格は認めている というところなのでしょう
そんなことで天皇陛下も愛する登山、いくつから始められても遅くはない といいたいところですが、始める最遅は75 ですワタシの経験上 登山やれば全身の血のめぐりがよくなってボケなさそうです、高齢者暴走も車の運転はやめて登山を楽しんだほうが良いと思います、まずは東京には高尾山、大阪には六甲山があります・・・・