リレー試聴会

TIGLONの今度発売されるフルテックのNFCを使った電源ケーブルもお披露目します、また、本ケーブルも現在イベント特価販売になるようTIGLON社と交渉中です。
これが特価販売になれば通常この製品の最安値のところに比べてさらに10%は安く買える=定価が定価だけにこれは非常に大きいと思います。ただ、もちろん定価が高いので、参考のためにこれだけ聴きにいらっしゃる価値はあると思います、何といいましてもこれを試した4人の評論家のうち三人がいままでのあらゆる電源ケーブルで一番 と言っているシロモノです。もちろんその場で他社の名だたる30万円超のケーブルたちと評論家宅比較していますで間違いの非常に少ないジャッジです。そこはさすがにNCFとディップフォーミングのコラボだと思います

ワタシはつい最近まで他のケーブルメーカーの製品も讃えておりましたが、先日のブログで記したあることを境に他ケーブルメーカーの製品を讃えるのをやめました、それは、ピーシートリプルシーなら半額で出来る・・・・・  こんなこと電線メーカーに言われてしまったらなんでこんなゴミ線使う必要があるのか、いや、ケーブル全体で半額だと言っているので銅線単価だと半額以下でしょう、レベルアップ用のオーディオ用ケーブルは三年以内に全部ディップに代わるべきものでしょう、サンシャインみたいに1万円台とは言わないから、例えば弊社がケーブルの有名メーカーだったら今回の電源ケーブルはもっと見てくれを良くして原価はほとんど変わらず1本3万円後半の定価を付けます、もちろん音は同じです、それともっと原価を安くしたもの 銅線を減らしてシースをもっと安いものを使ってそれで今と同じ16800円と二種類出します、有名メーカーだったらこういうことが出来ます、サンシャインはケーブル無名メーカーなので一切妥協のないものを2万円切りで出さないと次のステージに進めません。 そんなことで今回のケーブル、そしてこれから出すスピーカーケーブルはものすごくお買い得 とうことは言えると思います、無名メーカーだから最高品質のものを安くださないといけないのです、有名メーカーなら最低2.5倍の価格付け ということになるでしょう。でも有名メーカーなら品質が伴っていればそれでいいのです。まあでもサンシャインが売れなかったらケーブル界は永遠にディップに移行しないのでがんばりたいと思います

そんなことで電源ケーブルはサンシャインとこのティグロンの新製品があればあとは不要と考えますが、それでもティグロンは20万円近くしますから、まあこれを購入に至らなくとも聴くだけタダです。これ聴かれるだけでも相当な価値、と思います、それで金曜の夜までに当日どのようなケーブルと比較試聴するかブログします

そのようなことで今度のリレー試聴会、特に内容がもりだくさんなのでよろしくお願いいたします

追伸、

いまTIGLONの社長と電話して何がわかったかと言いますと、今回サンシャインのケーブルよりTIGLONのケーブルのほうがはるかにおすすめだと思います、その理由ですが、サンシャイン製品が安く買える とは言っても単価がたいしたことないですから極端な話、定価で買ってもイベント価格で買っても絶対値は大して変わらないないわけです、が、TIGLONのケーブルはこれはイベント価格で買えることは大きい、しかも、何がわかったかと言うと、そもそもNCF自体が人気で、今月中は手に入らないということで、このプラグ自体が大変なシロモノ。NCFを使ってあくまで予想イベント価格ですが、税抜で1.2メートルで126.000円と予想、しかしNCFを使ってこの価格は安いすぎで、これ24回払いで買ったら月々5250円 36回なら3600円+少々の金利と消費税です。 まあ3600円までくると相当安い印象はします
すごい現実的なことを書きましたが、まあワタシは別に売れても売れなくともどっちでもよくて、とにかく集客しないとユニオン様に申し訳ない、ただそれだけです、ただ、上記にしたように今回はNCFを使った最高級のケーブルがこんな値段で買える というこれはマニアにとって非常に魅力的なおまけのように思うしだいです。ワタシもNCFを使っているからこんなにすすめられるわけですが。実はサンシャインも輸出向けにNCFを使ったケーブル考えていたのですが、TIGLONに先を越された という感じなのです