サンシャインよりも

むしろTIGLONを聴いてほしい、サンシャインははっきり言っていつでも買えるじゃないですか=聴ける、中にはTポイントを充当して買っちゃう方もいらっしゃるわけで簡単に買えちゃう金額のわけです、ただ、TIGLONは、ましてや他の超高額ケーブルと比べるなんて機会はそうそうないと思います。それで明日の夜にどのケーブルと比べるかお知らせします。しかしそれは来週月曜には削除します。その理由ですが、それは明日の夜にケーブルの具体名を挙げるわけです、なんかいかにもそれらよりすごいです、って言っているようなものじゃないですか、あくまで自画自賛で。そんな文章いつまでも残すなんてワタシの性格からしたら見苦しいです、別にワタシは正義感のかけらもない男ですが、ただ、セコイとか女々しいとか姑息とかそういう性格が嫌いなのです、なぜならそういう性格って女にモテないですよ、ただしワタシは残念ながらモテないですがモテようと毎日努力はしているつもりです。やっぱり女にモテたいですわー!!!世の中ホントいい女がいっぱいですよ、スバラシイなんてものではないです。

しかし他社のホームページを見ると相変わらず中にはサンシャイン製品の具体名を残して批判しているメーカーもあります。もし仮にメーカーにそのことを言ったら別に聞いたわけじゃないですが、おおむね次のように答えるでしょう、 お客様に事実を伝えるのはメーカーとして当然の役目.

しかしそれが仮にそうであっても公の場というか、第三者がいつでも見れる場で他社製品の具体名を挙げて批判めいたことをするのはどうかと思います。しかし例えば何社か使っている素材をボロクソ言うのはワタシは大好きなので、たとえばピーシートリプルシーなんてゴミ線だ!!ディップフォーミングに比べたら原価は半分以下だ!!
それは普通にケーブル作ればディップのほうがはるかに良いに決まっている。ただ、ケーブルは構造半分素材半分さらに電源ケーブルはプラグも重要だと思うので、構造やプラグで導体の弱さはかなりカバーできることは間違いない、しかし今度のティグロン製はなにもかもが最上のものを使ってます、それで18万はありえない、要はTIGLONの社長も言ってましたが確実にある程度の数を売りたいと思ったら価格付けが弱気になった と言っています  少なくともリーマンショック前だったら30万付けても結構売れると思います、見た目だったら60万してもこれはおかしくないです、サンシャインのケーブルは見た目6000円ですね(笑)