インシュレーター

以前S3の在庫を作るにあたってサイズ違いで全部ダメにしてしまった と、ブログしましたが、そのサイズ違いのものをとりあえず工場よりこちらに送るよう指示してようやくモノが届きました、モノの状態ですが、もともとS3は直径78ミリで重さ1個220グラムの黒塗装です。 それでサイズ違いは直径68ミリ 厚さは同じ、重さは165グラム程度です、スパイク受けS1が一個17グラムですのでそれでもほぼ10倍の質量です。

それでこのサイズ違い品の見た目ですが、はっきり申し上げてもう最高です!!!!!  これサンシャイン製品史上一番良いと思います。 ただし無塗装なのでそのうち色が変化してしまいます、変化する前はかっこよすぎ という感じです、これ手にした方は感動される方続出のように思います。

それで今思うことは 来週これの新製品告知でもしようかと存じます。まあ一つ惜しいのは以前のホームページがあった状態ならばあっと言う間に売れると思いますが、アクセス数2割の現状においてはまあそんなに売れないと思いますが、注文が来た分に関しては光輝いているものを選んで出荷したいと思います。

それでどのような状態かと言いますと、直径68ミリ 厚み26ミリの円柱形の物体ですが、金属のシルバーで光かがやいている状態で、手にした瞬間えっ? って思いました、一番上の箱しか確認していないので、他の箱の中身が果たしてここまで光り輝いてるかわかりません。 ので新製品をアップするときにはこの光かがやきはウリにしないことにします。 では何がウリなのか、それは最強純度のマグネシウムのかたまりにしてホントか? というくらい安い ということです。

マグネシウムはだいたいキロ1万円、ちなみにアルミは500円くらいです、銅はもうちょっと高くて700円から800円くらいします。銀は高くて1キロ7万円くらい、しかしあれはオーディオ素材としてはダメ素材であくまで装飾品用の素材でしょう

それで弊社は中国から直接マグネシウムを特注純度で仕入れているので価格がキロ1万円より大幅に安くなります。そのような関係でS3は四個セットで8400円ですが、日本でマグネシウムを仕入れたらほぼ製品価格=原価で切削費、塗装代その他含めたら赤字になります。 そのようなことでS3がいかに安いかを再度アピール、しかし今度のシロモノですが、S3よりさらに安くする ということになるでしょう、質量も小さくなるわけですし、しかしサイズ的にも効果的にもこのあたりが一番使いやすいようにおもいます、S3はちょっと大きすぎて、スピーカー用にはよいけれどコンポーネント用にはちょっと大きすぎると思いますし、小型スピーカーにも大きすぎます

それで今回の見た目最高のマグネシウムのかたまりを見てなにを思ったか? ワタシがいままで一番この目で見た最高価格のインシュレーターは一個15万円です、三点支持で45万円 四点支持で60万円 スピーカー三点支持計6個で90万円です

大きさ的には今度のこのマグネシウムのかたまりを二段に重ねた感じです、いやでもさすがに三個45万は試すことはしないか、これがインシュレーターがもっともっとさくさん売れる市場だったら迷わず買って聴き比べしますが、

とにかく箱は全部で20箱来ているので、全部とは言わないですが、3箱くらいはどのような状態になっているか確認してみます、が、全部この状態だったら正規品をこっちにしようかと思います

それで先述の三点45万を例に出した理由は、今回の物体のほかに物体をアレンジしたもの=高級バージョンを三個4万五千で出してこの45万のものと変わらないレベルまで来れたらそれは激安、45万を思えば45000円なんて・・・・・ しかし今回の物体、あまりにも見た目が美しすぎるのでまずはこれから売りだそうか と思います 一個2000円は切るでしょう 安ければ文句ないでしょう、という感じですわかりやすく申し上げれば。S1が1400円だから激安です、くぼみがない、単純に切っただけなので切削費はこの物体のほうが安いわけですが、それにしても質量10倍です、なによりもこのシルバーの光かがやきがマニア心をくすぐる感じです

まずは早いところ画像だけでもアップします

しかし航空機レベルなんちゃらかんちゃらのアルミなんてその正体はキロ500円です、いくつかのメーカーにマグネはよくない ということを抽象的に書かれているので言い返して何が悪い! という感じで、しかもワタシは抽象的にモノを言うのは嫌いです、こういうのは具体的に言わないと と思います、だから過激だなんだ言われるのかもしれないですが、ならば他社メーカーはマグネのことを具体的に悪くは言えないだろう といいたいです、そんなはるか下の素材を使っていてはるか上の素材の悪口を言うなんてブスの遠吠えだわ と言いたいです・・・・・  それで最近プッツン来たのはケーブルの銅線の原価ことです、これはやっぱりプッツン行きますわ、サンシャインは素材だけは超一流のものを使ってます、さらにその扱いを誤らないよう、製品づくりは最近は特にTIGLON社に一任しております、マグネシウムの塊はこれは製品とは言えない、ただの素材提供なのでこれは協力をいただくまでのことではないですが、技術の必要な製品に関してはせっかくの素材を調理の間違えないよう天才調理人(技術者)に依頼することが間違いないと思っております、TIGLONの技術者はIQ160でアインシュタイン並みです、それは天才に決まってます、まあこんなこと書いてTIGLONが気を悪くして消せと言われたらこの部分はすぐに消しますので、とくにお咎めがなければこのまま ということで

それで電源ケーブルにしても今度のスピーカーケーブルにしても最高の素材をIQ160の技術者が作るのでそれはそれはもう間違いがなさすぎる製品です。あとはサンシャインが金額を可能な限り投資して原価を下げる それだけです・・・・・・・

それで本製品の最大のセールスポイントはと言われたら、それはまだサンシャイン製品を使っていない方には最強の振動対策グッズです、効果も最強ならば価格は最低です。ではコンポーネント一台に対し、このマグネシウムブロックに関しては恐らく3個入りも発売します、それと超薄型制振シートのAタイプと併用したら定価でも税込で1万円程度で、値引きのあるお店様なら両方買って1万円を大きく切ります。それでいて従来の振動対策グッズだったら10万円でも無理の効果だと思います。それはもうこの10年でそれは証明されているのでこれ以上の能書きは省略します。