池袋の映画館

まもなく=7/19 池袋東口徒歩4分のところにQプラザという愛称のビル一棟最新の映画館が誕生します。もうすでに夜はライトアップされていてとてもきれいです。池袋はいままでまともな映画館がなかったので個人的は大変なよろこびです。今まで池袋には映画館は数多くありましたが、本当にどこも古くて設備の悪い映画館ばかりでその代表がサンシャイン60通りにあるシネマサンシャインのわけですが、このシネマサンシャインがQプラザになるという感じです。

さらにはそこから直線距離で200メートル程度のところ=旧豊島区役所跡に33階建てのビルが来年に完成し、その下層階はやはり最新の映画館になります、さらには歌舞伎や宝塚の行う劇場も誕生します。一気に日本一の芸術村の様相を呈してきます。いままで下品さがウリ物の池袋でしたが、これからは上品な方々も池袋に訪れると思います。が、池袋の不動産屋さんにいわせれば埼玉の奥のほうに住んでいる上品な方々は池袋のデパートで高額なお買いものをするそうです。まあきっと今後は埼玉以外の上品な方々も池袋の劇場に訪れてくれるのではないかと思っています、別に上品な方々が訪れるようになってもワタシの生活には何の関係もありませんが。

ちなみに現在の池袋の街の特長を端的に申し上げますと、池袋東口は秋葉原が男子のオタクの聖地だとするとここはまさに女子のオタクの聖地です。さらにサンシャインシティを始め特に埼玉県民を中心として庶民でごった返しているところです。 対して西側は、特に北口に関してはまさしくヤクザと中国人が縄張るまさにゲスの王道を行くような地域です。ただし西口は立教大学もあり、割と整然としていると思いますし、東口ほどごった返してはいません。そんな池袋の北東方向に前述した芸術村が完成します

しかし本当に来年の区役所後のビルが完成すればいよいよ池袋も全国を代表するくらい面白い街になると思いますので、まだ池袋にいらしたことのない方はおすまいの距離に関係なく遊びにいらっしゃることをぜひぜひおすすめします、そしてそのころには我がサンシャイン、プチハーレムで良いから建立されていて、お客様がいつでも遊びに来ていただけるような体勢を整えることが目標です、それには今度のスピーカーケーブルの出来=クオリティがすべてでしょう、出来がよければ間違いなく売れます、出来がよくなけければそんなに売れません、そんな単純なものだと思います、それでどのくらいのレベルだったら出来がよい というのかというと、それはこれで皆さま納得されると思います、従来のメートル2000円のスピーカーケーブルに比べたら別次元、とんでもなくすごい それで別に高額帯のケーブルと比較の必要はいらない、とにかく従来の2000円クラスに比べて圧勝できればそれでいい  でもそれが至難の業 のわけです、 その至難の業 をやってのけることが出来て始めて売れるのです。
電源ケーブルは残念ながら世界的には規格が違うのでハーレムが建立出来るほどには売れません、ただ、まずは国内を最重視して電源ケーブルから始めました、スピーカーケーブルは世界に営業できます、さらにボード類と違って輸出に向いています、ケーブルの出来はこのブログでは正直に報告します、しかしここはTIGLON社の天才技術者を信じましょう、本当にハーレムが誕生するかしないかはまさに他社の技術者しだい=他力本願と言えると思います、ワタシの大好きな言葉です・・・・・

本当に来年は皆さまとハーレム御殿でお会いしたいものです・・・・・