スピーカーケーブルアップしました

一部間違えております。訂正かけてますが、まず 型番は

SST-reference1.0

になります

価格は1メートル2400円税抜になります

いま販売店に販売告知をしているさいちゅうで、7/22発売ということで告知しておりますが、もう発売開始ということで結構です。ではどこの販売店にモノがあるかというと、まだどこにもありませんので最寄の販売店様に申し込んでいただければモノはすぐに発送出来ます

今回の製品は間違いなくサンシャイン創立12年中最高傑作で、超薄型制振シートを完全に超えます。世界中のスピーカーケーブルを試したわけではありませんが、恐らく世界でもっともストレートなスピーカーケーブルといって過言でなく、特にスピーカーケーブルはストレートさが一番要求されると信じております。

特にスピーカーケーブルは電源やラインケーブルのようにプラグの影響を受けないので、これこそ世界一の製品が出来ると信じておりました。それで超高額品はTADのケーブル(DIP FORMING使った市場に出回っている一番高額なスピーカーケーブル)を除いてある方向性に特化した超絶個性的なケーブル と理解していただいて結構です、TADだけはサンシャインケーブルにさらに強烈なSNを加えた世界一のスピーカーケーブルと確信しますが、少なくともワタシの大好きなカラヤンベルリンフィルの再生でTADを除くいかなる高額のスピーカーケーブルにも勝っていると確信します。

などというとまたへらずぐちと言われるかもしれないですが、スピーカーケーブルは物理的にそうなります。たとえメートル10万超えのスピーカーケーブルも中の銅線は今回のスピーカーケーブルの銅線原価の半額以下です、電源ケーブルやラインケーブルはプラグ というものがあるのでここに必殺の超高額プラグをされると太刀打ちできないところもありますが、スピーカーケーブルは関係ありません、素線の性能がストレートに出ます、それがこの価格なら間違いなく世界一コストパフォーマンスの高いケーブルでしょう

それでSNがすべてだとおっしゃる音マニアの方は完成品で数十万円するケーブルのほうが確実に良いですし、その考えは否定しないです。 いや、スピーカーケーブルなんてアンプからの情報をストレートにスピーカーに伝えてくれる、それこそが第一だ と思われる方はこれが一番だと思います。ただ9割の方は後者を支持してくださると思いますので、いますぐ今回のスピーカーケーブルに変えていただいて後悔させません、ただし上記のものを両立 となるとTADしか選択はないと思います。まあ本当にケーブル一式実売1万円程度のシロモノなのでこれから入ってそれからどうするかお考えになってよろしいかと存じます。ただ、今回のケーブルによって大半の世の中のケーブルを成仏できる自信はございます。何度も申しますように銅線原価=銅線のクオリティがあまりにも違いすぎます、そしてそれをストレートに発揮させたのが今回のケーブルであり、さらにサンシャインのスピーカーケーブルのフラッグシップモデルになると思います、将来これより安いのは出すかもしれないですが、高いものは出さない、なぜならばもうやり尽くした感のある妥協なき一品です、高いの出すとしたらTADの廉価版みたいなものしかやることがありません、あんまり意味がないと思います

それと二か月後くらいにはRCAも出す予定です、となると電源からスピーカーまで全部サンシャインケーブルが出そろいます、全部サンシャインにしたらそれはそれはきっとすごいことになると思います、それでワタシはシュミレーションって大好きなのでちょっとやってしまいましょう 全部サンシャインケーブルに替えるにはいくら必要か、仮にプリパワー一台ずつ、さらにタップかクリーン電源一台としてスピーカーケーブル2.5メートルペア=定価12.000円 ラインケーブル 予価14000円×2本=28.000円 電源ケーブル16800円×4本=67200円 合計107200円
仮に15%値引いたとして91.120円×税=98409円  なんと10万円切ります プリメインならばさらに電源ケーブル一本分いらない価格です。 これで超ハイクオリティのものが全部そろいます、他社ならば恐らく1本分の価格、特にスピーカーケーブルはどんなにお金出しても無理なクオリティかもしれない    ということで我ながらすごいです自画自賛です、皆様遠慮なくサンシャインケーブルに変えてください、特にスピーカーケーブルは全部の方 電源 ラインケーブルは超高額のものを使っている方は無理にとはいいません、目安としては電源10万 ラインケーブル5万円くらい。でも電源は超高額の電源ケーブルをお使いの方も一本はおすすめします。

あとネットオーディオとかポータブルオーディオとかリッピングでもダウンロードでもパソコン使っている方はサンシャイン電源ケーブルは良いと思います、ここに超高額ケーブルをするという発想はないと思いますし、でも音はかなり変わります

ということでついにサンシャイン史上最高傑作の登場です 7/22に販売店に向けて出荷できます

あと世の中にまんえんしている プロ用ケーブルという言葉はサンシャインケーブルの出現によってやめてほしいと思います。プロ用、はっきり言って低クオリティです、あれは商売的な戦略にすぎないでしょう、そんなメートル数百円のスピーカーケーブルがプロ用として最高とかもういい加減にしてほしいものです。が、もちろんレコーディングエンジニアたちもメーカーにだまされているわけです、その証拠に電源ケーブルで言えばレコーディングに電源ケーブルの重要性というのをわかっていないエンジニアばかりだそうです。メーカーの姑息さというのは本当にすごいものですよ、でもその重要性をわからせようと孤軍奮闘しているメーカーが実名を出してしまいますが、アコースティックリバイブというメーカーらしいです、はっきり言って素晴らしいです・・・・・・このメーカーの関係者からクレームが来たらこの部分はすぐに削除いたします、まあたぶん読まないでしょう(笑)