気狂い

以前とあるお客様からワタシのことを気狂い社長と命名くださって電源ケーブルのことをシャイン気狂い電ケーと呼んでいただいてワタシはそれにとてもとてもハマってしまっています

我ながら全くまともな人間だと思っていない、その根拠と言ってはなんですが、次から次へと下請けのはずの人間がどんどん刃向かってきます。この前も一人刃向かってきました。私個人の常識ではありますが、お客様に楯突くなんて100万年たってもあり得ないと思っています、しかしサンシャイン いや私に と言っていい 次から次へとお客であるはずの私に楯突いてきます、よっぽど他の客と比べて腹が立つのでしょう、それでもワタシの中では客に楯突くなど考えられません、おそらく他の人たちも同じ考えでしょう、しかし極めて例外が ワタシ のようです。ワタシは別に下請けに怒鳴ったり強烈に文句言ったりとかそのようなことは一切ありません、ましてやお客として最悪の行為だと思っている支払の滞りなど一切ありません、が、要はワタシの基準でモノをいうならば、少なくとも正社員というレベルの人間のみなさまは私よりみんな几帳面、ワタシが確実に日本一几帳面でない、本当にみんなしっかりしている、しっかりしているからあまりにもしっかりしていない=珍しい人を見てるとイラっとくるのでしょう、とにかく客であるはずのワタシに楯突く下請けの特徴としてはとにかく真面目、几帳面、遊び心ゼロ、まあクソマジメ!! というやつでしょうか、だからストレートに気狂い社長なんて呼ばれたらそれはそれはその通りだ と。 例えば下請けが あなたは気狂いだからやってられない とかそのように言ってくれると その通りでございます、申し訳ございません と頭下げるのですが、下請けのぶんざいであーだこーだいかにも自分たちが正義だ!! と訳のわからないこと言われたら  でも日本の常識で言えばこの人たちが正常な心の持ち主なのでしょう、ということで我ながら浮いた人間だと思っております、おそらく周りから見たら気狂いなのだと思います、それをストレートに言われたら、それは悪い気はしません、むしろしっかりした人、立派な人のように言われた方がカチンと来ます、順調なおつきあいの下請けさんは社交辞令的にそのように言ってくることが少なくないですがオレはそんな人間じゃない・・・・

それでその気狂い社長命名いただいたお客様よりメールが来ました、その内容は、スピーカーケーブルを使っての感想です、詳しい内容は避けますが、というのも以前はお客様から許可をいただいてコピーを貼ったりしたものでしたが、最近はそのようなことは一切やらなくなりました、その理由は不明です、いや、なんとなくわかります、おそらくワタシは次から次へと下請けに歯向かわれているので、逆に私はお客様のことを神格化しているのだと思います、とにかく楯突く下請けはもう腹も立ちません、なんかまたか、くらいにしか思わなくなりました。いずれにせよブログでお客様からのメールのコピーやお客様のブログ等への誘導はしなくなってしまいました

それで今回のメールでの内容はクールに普通のご挨拶 くらいの内容だったのですが、ここにケーブルの感想が詳しく書いてある ということでお客様のオーディオブログを拝見しましたがこれが面白すぎです。それで次のようなことが書かれておりまして本当に一部ですが、 それは

ホントは絶対儲けたいクセしてゼニのないオデオ愛好家を助けたくもないハズなのについ助けてしまいこんな安いSPケーブル作ってそれで喜んでいる漢

それに対するワタシの答えですが、それは人間ですから儲けたいに決まっている、 しかしお客様ワタシに大変理解を示してくださっていて、 儲けたいクセして の横に但し書きで小さく、女にモテたいから と書いてありまして、そうです、儲けたい理由は女にモテたいだけです、それしかないです、別にこれといって贅沢したいとも思わない、ただただいい女を抱ければあとは何もいらない、わかってらっしゃるじゃないですかありがとうございますワタシはその程度の漢でございます。  次にゼニのないオデオ愛好家を助けたくもないはずなのに   これに対しては はいその通りでございます、そもそも男の人を助けたいなんて気持ちはサラサラございません、それでつい助けているかどうかはわかりませんが、自分が安サラリーマン時代に無理に高額オーディオ機器を買っていたのでその時の自分を助けるような気分であること、またその時の自分でも買えるか価格でないと売れない 新参メーカーなんだからそうだろう という恐怖観念から喜んでいるというより恐れている でもそれがイコール喜んでいる ということになるのでは と思います、ある意味自己満足 というやつかもしれません、安くて効果絶大なものを作って自己満足で喜んでいる漢   となるとお客様本当にワタシのことをご理解いただいている、まだ一度もお会いしたことないですし、メールのやりとりもほとんどない、これはテレパシーなるものでつながっているとしか思えないですね・・・・・

そして最後にお客様がオレ(お客様のこと)よりかっこいい とおっしゃってご自身のお姿の画像を掲載されていましたが、これを見た瞬間ワタシは何を思ったか  負けた・・・・・
はっきりいってめちゃめちゃイケメン  ニックネームがいかにもご高齢者を想像させるものだったのでこちらとしては勝手にお姿を想像しておりましたが全然違った、ご自身も相当な変態 と自称されていらっしゃったことは記憶しておりましたが、いやそれだけのことはありすぎるあまりにもいい漢、さすがすぎます。まあ正直ワタシはまだまだだと、少しでもこちらのお客様に近づけるよう、この夏は特に女性口説きに精を出してできるだけ結果を出して変態オーラをバンバン出せるようにしたいです