今度は気狂いSPケーブル

とそのように命名いただきました。本当にサンシャインのケーブルは KICHIGAI シリーズにしたくなってしまいます。が、製作者は仮にもTIGLONの沖野社長なので、あの人はワタシと違って極めて常識人なので、さすがにKICIGAIシリーズはないか、電源もスピーカーもかなり常識的なネーミングなのは彼の意見を全面的に取り入れているからです。もしワタシが製作者ならもはや間違いなくキチガイシリーズだと思います、が、ワタシにこんな神がかったケーブルが作れるわけありません、というより沖野社長以外誰もこんなすごいケーブル作れません、 などというとほとんどの方が反論すると思います、またサンシャイン進藤の自己マンだ大口だ!!  しかし沖野社長以外誰もこんなすごいケーブルが作れないことをそろそろ皆に確かにそりゃそーだと納得させる時が来たとワタシは思っております、彼は真の天才です、彼以上のオーディオ技術者は少なくともこの日本にはいないです、ワタシは1億パーセント自信を持っています。彼こそが一番ランボルギーニだマクラーレンだ乗り回し、まさにカルロスゴーンが住むような港区のタワーマンションの最上階に住むようなオーディオ界一の成功者であるべきだとワタシは思います・・・・・・

それとRCAですが、これ初回限定たった150セットでそのあとは未定です、150セットのみの理由は理想のプラグがこれしか手に入らないからです。これがはけたら次回は恐らく来年早々にRCAとXLRとフォノを投入します。このときは大量生産の予定です。ただ、初回限定より来年早々のほうが恐らく1本5000円程度高くなると思います いずれにしても1万円台だから驚くほどのものではありません。もしかしたらですが、ラインケーブルは二種類の投入があるかもしれないです、もう一種類は激安1万円切りとか。これはホームオーディオをほとんど意識していないものです、例えばレコーディングとかカーオーディオとかそっち方面を大いに意識したものです。

それと前回のブログでワタシ個人はお客様のメールをコピーしたりお客様ブログに誘導したりということはしなくなりましたが、その逆はいつでも大いに歓迎しております。せっかくならば本当におバカ丸出しの文章をお客様のブログに貼り付けていただくなり誘導していただくなり、こんなバカがいるんだよー、頭おかしいんじゃないか?くらい書いていただければ大変光栄でございます。

それでラインケーブルの発売ですが、8/21に発売告知をいたします、よろしくお願いいたします