あおり運転

昨日ヤボ用でレンタカーを借りて運転しておりました。そこであおり運転にあいました。状況は池袋西口駅前に近い交差点で右折専用レーンでの出来事です。交差点の状況としては直進が青、しかし右折するには対向車が多くて右折できないので直進が赤になったとき右折の矢印が点灯して一列になって右折する というまあ交通量の多い交差点ならばどこにでもある光景だと思います。それでワタシは右折専用レーンの列の後ろのようにいて、右折が点灯したと同時に一列の車が流れるように右折してゆくわけですが、ワタシも一応その流れに乗るように右折しようとしたのですが、列の後ろのほうだったのでまさに右折の矢印が消えるか消えないかのそのくらいだったと思います、そうしたら後ろから突然ものすごい勢いでクラクションの嵐、そしてその車は右折レーンを大きく右に外れて強引に右折。

それでワタシは何を思ったか、お前が悪いくせしてあおってんじゃねぇ。

要するにワタシがチンタラ走っているように見えてその信号で曲がれないと思ってワタシに怒りを覚えたわけでしょうが、ワタシは普通に右折専用レーンで前の車の後についているだけなので全く問題ない、仮に前の車と車間があったとしてもこちらも走っていれば全く問題ない、例えば右折の矢印が光っているのにそれに気づかずに止まっていた というならばわかりますが、とにかくこの一件で確信したこと、あおり運転をするドライバーは基本的に頭がイカれている

まあでもあおり運転なんてほとんど日常茶飯事だと思います、まあこんなの相手にしないことに尽きると思います、が、あおり運転されて鮮やかに高速道路の真ん中に止められたらどうしよう、そのときは仕方ない、煽ってきたドライバーをひいてでも逃げるしかない、今のご時世おそらく正当防衛が認められるのでは? そもそも高速の真ん中に止めるという行為自体が異常すぎると思います、今のワタシならひいて逃げますね、それですぐに警察に出頭します、とにかく世の中不思議な人が多いので、まあワタシもある意味というか相当不思議かもしれませんが、それでも腕力は最弱なので自分から絡む ということはないですね、絡んでくる人は恐らく強いのでしょう、そう思うともし高速道路の真ん中に止められたらひいてでも逃げる、それ以外は関わらないこと ということを昨日感じたしだいです。ちなみに池袋の街中で人同士の争いなんて見たことありません、まあそんなことあったらすぐに警察が飛んでくるのである意味非常に安全な街といえるかもしれません、とにかく池袋警察は強いです、よく池袋は治安が悪い と言われますが、そんなものは完全に イメージ です。ただしキャッチのお兄さんの数はものすごいです、ついていかなければいいだけです、池袋でも大ぼったくりはあるらしいです、特に夜の池袋西口にいらっしゃったときはキャッチのお兄さんだけはお気を付けください、これ特に真面目に言っているかもしれません・・・・