今後

まず、Mgスペンサー在庫なくなりました、再販はSボードVシート含め来年4月以降になります。事実上サンシャインの製品ラインナップから外れることになります。
言い訳のしようがないです、例のホームページ消失事件以降、二年間の売上低迷のツケです

次にRCAケーブルは次回入荷が大幅に早まって10月15日に再販予定です。価格は2000円値上がりして18.800円になります。ただし次回入荷分のメーカー在庫がなくなりますと、その後は60日待ちになります。その理由→ 2000円値上げしてもツラいところがあります、ほぼほぼプラグ代です。しかし一万円台は死守します、サンシャインのポリシーはいかなる高額のケーブルにも負けない というものです。その上限が19800円だと思います、ケーブルとしては十分高価だと認識しております、しかしホームオーディオグレードアップ用ケーブルという観点においてはワタシは1万円切りのものは不要と考えております、そうなると価格的にはまあこんなものか・・・・ と。 しかしながらオーディオという世界はほぼほぼ価格感覚がマヒしてしまった世界のようで、オーディオ販売店からするとこの価格帯だけではダメなのです、もちろんこれより下は不要、要は上なのです。ワタシとしてはサンシャインケーブルの価格が安くてお客様に売る気にならなかったら弊社にはほとんど利がないですが、TADやティグロンの19万の電源ケーブルがあります・・・・  しかし販売店いわく、そのサンシャインケーブルの価格とTADやティグロンの価格の中間がほしい というわけです。そうなるとサンシャインもいずれは10万前後のケーブルが求められる というのです。でももしそうなったらプラグから自社で作ります、いままでにない最高のプラグを採用して となります、いつの日か実現したいです、もちろんうるさいこと言わなければ今の1万円台シリーズで十分、あくまでぜいたく品がほしいのがこの業界のようです、あくまで販売店目線です、ワタシは今のままでXLRも作ってそれらを世界に広めることが先、そうそうXLRですが、これは2月の末あたりに発売計画をしています

それと先日ブログした強力な新製品はこれも2月の末になりそうです

しかし余談ですが、TADのラインケーブル安すぎないか? あの内容で大メーカーが出したら20万付けてもおかしくないだろう、それに対しての答えは、あくまでTADのアンプを買ってくださったお客様のためのオプションとして用意している とのことでした。 ということはTADのアンプを持っていない人がこのラインケーブル買うということは、この金額を出せるのならば超お買い得 とことになります。まさにサンシャインケーブルはTADが高くて買えない人 が対象といえるように思います、出せるんだったらあっちが良いに決まってます、しかしサンシャインケーブルにはサンシャインの良さがあるところがある意味ミソと言えますが・・・・・