銀座

昨日はヤボ用で銀座に行ってきました、先日は渋谷に行って池袋の差にショックを受けたようなことをブログしましたが、今度は銀座です。行った時間は平日のお昼です。それでまず銀座の平日のお昼の光景ですが、その前に銀座というところはどういうところか、これは日本一の都会、都会度を測るものとして土地の値段というのがあると思います、それでぶっちぎり全国一位が銀座、そしてその街並みですが、平日のお昼、銀座は思った以上に人通りが多く活気がある、いやこれが閑散としていたらなんでここが日本一の都会? となると思いますが、十分すぎる人通りと華やかさを感じます、それでではいったい銀座は他と比べて土地の価格はどうなのかとくだらない調べものをしてしまいました、そして我が池袋と比べてどれほどの差なのか。

これはあくまで駅名で調べて出てくる土地の価格です、おそらく駅前周辺でしょうからそれはかなり高額が記載されています、それを見ると以下全部一坪の価格で銀座はなんと 7893万円です、これがあの有名な鳩居堂前とかいうと億越えのわけです、恐ろしいです。それで二位はというと、東京駅で6703万円で全国ほぼ二強という感じです。それで池袋はというと 1131万円  ああ銀座に比べてほとんど1/8近いです、この差はいったいなんなんだと思います。 ちなみに渋谷はというと、2473万円で池袋の二倍以上です、これは本当に池袋 人が多いだけのただの烏合の衆か? 

では他の都道府県はどうなんだ、例えば大阪、梅田はなんと2154万円!! 難波も2142万円 さすが関西圏人口1800万人の中心地 参りました という感じ、池袋のほぼ二倍です。

ちなみに横浜はというと989万円 ああそうでもないんだ なら埼玉はどうなんだ と大宮はなんと245万円 ああさすがダ埼玉 ですね

ということで銀座=池袋とはもう世界が違いすぎます、8倍都会ということです、あと梅田と難波には参りました という感じですね、大阪は確かに土地が鬼のように高いのはこの二つだけなのですが、それにしても傑出しています、特にワタシが注目したのは梅田と横浜の差です、梅田貫録圧勝、難波もすごい、やっぱり大阪キタ ミナミ、というのは全国を代表する都会の二つです。大阪人が東京に来てもエラそうに関西弁で話しているわけがわかるような気がします、一つ間違いなく言えることは梅田や難波より半分程度の都会 ということです、やっぱりワタシはこれからもずっと池袋を愛しつづけてぶくろの帝王を目指したいです、難波の帝王なんかに比べたらぜんぜんたいしたことないですから・・・・・