弱気

とある販売店の店主様よりご指摘を受けたことです。

以前のブログのほうがはるかに過激で自信たっぷりだった、最近の内容は弱い・・・・・・

まあ要は以前、特に前のホームページが存在していたころは自分のところの製品が絶対で他はゴミよばわり、それに比べたら最近はそうでもないということで、これは悪い意味でおっしゃっているようです、謙虚になる必要がない  ような。 

いやワタシとしては決して謙虚になっているわけではありません。やはり前のホームページ消失で自信をなくしているというのが実際のところで、それまではアクセサリーメーカーの中でも特に強いほうだったと思います、その証拠にとある実績の相当あるメーカーの代表が某大手の販売店の店主に サンシャインをつぶしてやる とばかりに経産省に電話をかけてクレームを言ったり、ところがホームページ消失からケーブルが出る前までのサンシャインの二年間はもう完全にちからを失ってしまった、そんな他メーカーががんばってつぶしにかかる価値のないメーカーだと思います、今だってケーブルのおかげで売上が戻ってきたとはいえ、ケーブル界全体でいえばぜんぜん弱小、もっとラインナップを増やして海外展開まで持っていかないとメジャーなケーブルメーカーになれません、

あと、ボード類の生産を休止してまでケーブルに全力を尽くしている理由は前のブログで申し上げたように、ボード類はがんばってもそれだけでは海外には広まらない というのがあると思います、

それで本当のサンシャインの復活は現在TIGLON社に依頼しておりますが、とあるアクセサリーが発売出来たら? と考えております。それが早くても来年の5月じゃないですか? その前段階で一つ出す予定ですが、その現在依頼している本命のアクセサリーが登場できたらそのときはサンシャイン復活になると思います、これは絶対的に売れる自信があります、ケーブルより売れるのでは? と思っています、ケーブルにまつわるものではありますが。

しかしいま何を思ったかといいますと、サンシャインはまだまだ死なず のところをそんな早くとも来年5月とは言わずもっともっと早くに見せたいと思います、やはりサンシャインのアクセサリーは世界最高だと確信しています、これらを駆使したら本当に音楽が最高に気持ちよく聴けます、やっぱり人間は気持ちよくなることが最高の快楽だと思います、睡眠と食事は当たり前です、そんなもの欲なんて言うのがどうかと思います、やっぱり音楽にしてもお酒にしても性にしても目的は 気持ちよくなること
だと思います。他メーカーでここまで気持ちよくなれるアクセサリーはないでしょう、一番ダメなのは実はボードだと思っています、サンシャイン以外ロクなものがありません、もちろん聴き方にもよりますが、ワタシのようなオーケストラオタクには他のボードは全部音離れが悪くてダメです、BシートにSボードの組み合わせが最高でしょう、Sボードがなかったら実はAとBの組み合わせにマグネシウムのブロックやスパイク受けを駆使していただければ他社製の効果に比べたら十分すぎます、
ケーブルも全部サンシャインで通したらこれより良いものはあるのか? というくらい気持ちいい、他社の高額品はクセが強いので単品としては面白いものも少なくないが全部統一で通したら少なからず抜けが悪くなるような気はします。それとサンシャインケーブルの本領発揮は大音量再生だと思います、音量を上げても一番うるさくならないケーブルだと思います、ピーシートリプルシーだとその性質上相当高額なケーブルまで行かないと音量を上げるとうるささは否めないです(だから銅線原価は半分以下なのです)、大音量でもうるさくならず、かつ情報量の多いケーブルだと音量を上げるとまさに等身大のステージが登場する というわけです、これは快感なんてものではないでしょう

でも日本でこれらを多くのオーディオファンに伝えるにはサンシャイン というよりもワタシが至らないのでTIGLONが絡んでいる製品のみの紹介しか出来ないのですべてを伝えることができないので、それは他国で、中国を除くアジア圏のとある二国でそれを伝えようと今決めました、そんなものですワタシの脳みそは行き当たりばったりです

それで大変矛盾することを最後に申し上げますが、ワタシはアクセサリーで一番重要なのはケーブルだとは思っていません、まずはスピーカーのセッティングだと思っています、その次がケーブルでしょう、しかし事実上現在はスピーカーのセッティングアクセサリーを拒否した形です、商売を最優先させているわけです、いや、メディアに自由に宣伝出来たらボードは継続でしょう、まだまだSボードをスピーカーの下にセットしている方は少ないですし、スピーカーの下はサンシャインか弊社には何の得もありませんがティグロンとクライナのスピーカースタンドかベース以外のものを介在させてはいけません というのが持論でこれ以外のものを使うとほぼほぼ音が重くなったり情報量の欠如につながります。情報量欠如という点においては他社製のオーディオ専用のボードを使うとそれはないです、が、音離れはよくないです。自前の何かホームセンターで買ってきた素材だとか石とかそのようなものを介在させるのは最悪でしょう

ケーブルはせっかく良い機材を使っているのならば良いケーブルを使いたいものです・・・・・