S5

S3 S4を生産中止にして新たなマグネシウムブロック製品としてS5を登場させた、しかしはっきり言いましょう、ほとんど売れていません(笑) S3が出たときはそれは売れた売れた 売れたなんてものではない、しかしそれはやはり以前のホームページと今のホームページのあまりにも閲覧数の違いとしかいいようがない、前のホームページのときはメタルスペンサーという製品があって、それはかなり売れて、しかし材料供給ができなくなってMgスペンサーに代えた、こちらとしてはもうメタルスペンサーが行きわたってこれは売れないのでは と思っていたらメタルスペンサー以上に売れた

しかしもとはといえばサンシャインは本当に無名も無名のメーカーだったわけで昨日も申し上げたように、新しい国=まさに第二のサンシャイン 第三のサンシャインをと思うしだい、 とにかく閲覧数は戻らない、でもこうしてブログしている理由は とあるお客様からのご指摘で またお客さんが戻ってきたときにブログが全然ないとつまらないだろう・・・・・   ごもっともです。

では売れた というのはどのくらいの感覚で言っているのかといいますと、S3とMgスペンサーを足して あとS1のスパイク受け S2のスパイクとS4この5種類で毎月公務員の一回分のボーナスくらいだろうか・・・・・   他に主力のボード類の利益はまた別です。

などというとコイツ、ゲスいくらい儲かっている・・・・ と思われるかもしれませんが、ワタシに言わせればまさに儲かっている個人商店レベルです、個人としてはウハウハです、でも社員を雇うほどの利益は出ていないです、まあ1人くらいは雇えるかもしれないですが、ただこの時期はバイトが何人かはいました。だからサンシャイン全盛時の売上でも個人としてはぜいたくできるがハーレムは建立できない、あと3倍 プチハーレムで2倍 でも国内ホームオーディオ部門だけではすでに頭打ちだと思っていたので自分は決して満足はしておりませんでした

S5のセールスポイントえお申し上げますと、基本的にマグネシウムの無塗装の大きな塊で今のところ注文が来たらそれに対しピカピカのものを選別して送っていますのでお客様の手元には相当なピカピカのものが届くとおもいますし、そう簡単に変色はしないと思います。 無塗装で市場に出そうと決心した理由は、このくらいの大きさになると無塗装のそれは相当美しいように感じます、それと Stillpointsというメーカーのインシュレーターがステンレス無塗装で出している、お値段を見るとびっくりすぎて それで無塗装ということはそれで通用するんだ、もちろんステンだからサビないけれど、 ということでこのインシュレーター 一個なんと15万円です、最低3個いるので45万です。ワタシは自社のインシュレーターとの聴き比べは一個4万円までのインシュレーターとしかしたことがないので15万のインシュレーターとの想像での比較はやめようと思います でも一個4万円のそれとは単独ではかなわないけれど以前あった、いまでもTIGLONで出しているディーレンというもので当時のS3をサンドすれば4万円に勝ちます ディーレンサンドでも1個あたり6千円くらいです サンシャイン、我ながらすごいと自画自賛 でも15万のものとはどうなるかわかりません、ただ、今回は15万のものも無塗装 マグネシウムの無塗装は非常にマニアックということが言いたかっただけです 

しかし最近すっかり弱気になってしまった理由としてもう腰がダメですね、これはアクセサリーチェックのため機材を動かし続けて悪くしてもう今後はアクセサリーチェックはできない、ひいてはオーディオそのものがなかなかできない、オーディオは完全に仕事だけ、これ以上腰を悪くしてしまってはセッ〇スができなくなってまう・・・・・

などと申し上げるとオーディオとそれとどっちが大事なんだ!! とおっしゃられそうですが、もちろんどちらも大事です、ただ、音質チェックは誰か耳の良い方にやっていただくことはできますが、あれに関しては人がやっているのを見ていてもつまらないです、こればかりは自分でやるしかないです・・・・・・

ということで腰以外は元気でやっています・・・・・