賞レース

久々にサンシャイン製品がエントリーされた、TIGLONのOEM品ということで要はTIGLON社がエントリーした。モノはというと電源ケーブルである。これは売上実績としては4月発売以降、全国売上第一位を二回経験、すべての月でベストスリー入りを果たしているもので、販売実績は今年発売のケーブルでは最強である。そしてその結果が先週末にTIGLON社から連絡を受けた。結果であるが、 ほぼ 論外 であった・・・・・・・(笑)

さて、ワタシはもう8年くらい前に 賞レースなど茶番だと申し上げました、本来ならば売れているものが受賞して当たり前、しかし性能もほぼ試さずに最初から受賞メーカーが決まっている賞レースなど茶番だ!! と発言したのが8年前、  いまのレース結果を聞いたときの率直な感想→ それはそうだろうなぁ・・・・・

ずいぶんと心境の変化が180度違っているが要はこの8年間でこの世界の裏側の裏側が全部わかったという感じである、別にその世界のしきたりに染まろうなどという考えは毛頭ないが、サンシャインが決定的にダメな点がある、それは受賞メーカーに比べて 手間ヒマ 投資 などというそのようなものを惜しんでいるからである、これを惜しんでいない、それでいてまあそれなりの製品を出しているメーカーが受賞するということである、手間を惜しむ というのは決定的にダメである。 ということは8年前の暴言はいまさらながら暴言であり、これは業界に対してあまりにも失礼というかある意味追放ものである。それがわかっていたらさすがに8年前の発言はないと思う、

それで8年前は反省 というよりあの頃は無知だったということになる、が、ワタシはだからといってこの業界に染まろうとは全く思わない、ただ、大変な失礼があったということは申し上げておきますし、モノ=発言内容も限度というものはあると思います、本当にこれは申し訳ございませんでした、としか申し上げようがないです。ただし将来的には下ネタブログに関しては際限なく書ける日が来るようにがんばっております、要はサンシャインハーレムが達成されたとき下ネタブログ際限なく のスタートになります