メーカー在庫

電源ケーブルおかげさまで第二ロット完売です。一か月前には次のロット注文しています。いまのところ注文残はありません、それでご新規ご注文は一か月以内には大丈夫だと思います

次にスピーカーケーブル これもメーカー在庫がなくなりました、しかしこれ大失敗したのはやはり一か月前に注文を入れたはずが注文が入っていなかったようです。それであわてて注文しなおしましたが、これは最悪二か月待ちになるかもしれませんが、あくまでメーカー在庫がないだけで注文残はありません、いまのところスピーカーケーブルはワタシの知る限り オーディオユニオンアクセサリー館 ヨドバシ秋葉原 ヨドバシ新宿 椿テレビ オーディオ工房神奈川テレビジョン 逸品館 シマムセン
ジョーシン日本橋 には現物があるはずです  が、取扱いは本当にまだまだ少ないです、が にも関わらずメーカー在庫第一ロット完売は光栄です、

しかし最近は特にケーブルのクオリティには自信を持ってきました、それはいかなる高額のケーブルと比べてももはや負ける気がしない、ということです、もちろん勝つ気もありません、いかなる高額のケーブルにも勝つのはTIGLONの2000Aでしょう、これは電源ケーブル部門一位だと思っています、もちろん万人が認めるものではありません。対してサンシャインの製品は、もはや周りがなんと言おうが、 という感じです、周り、特に評論や販売店の評価、これはもう全く恐るるに足らないです、特に価格がこの価格だからケチつけられるのだと理解しています。これが定価8万円で見た目も10万くらいするシロモノだったら同じ音でも評論や販売店だったら何の文句もつけないと思います。しかしプロに大絶賛されたからってならば8万円のものがそんな簡単にたくさん売れるか? ということです。答えはこればかりは自信を持って ノー です。エンドユーザーこそが一番厳しいと思います、どんなに性能がよくとも16800円だから売れているのです、見た目をよくするならばあと原価に箱も含めて4000円くらい足せばいいだけで、それで8万円付けていまと同じ数が売れるならばこんな楽な商売はありません、そんなに世の中、特にオーディオ界は甘くない、いやいや厳しいでございますよ、だから調子にのって強気な価格がいままで付けたことがありません、常に美女に触れる思いでこの商売やり続けておりますので・・・・・

まあそれでサンシャインケーブルが他社の超高額ケーブルにかなわない部分があるとするならば、ケーブルで決して音は作らないので、録音によっては全然 というのはあると思います、超高額ケーブルはそれ自体で音を作るので何を聴いても良く聴こえる というのはあると思います、それとその色づけ自体がその方の感性にあえば最高だと思います、 ということでサンシャインケーブルは ケーブル界の中で 一番無難な音 ということになると思います、 ますますレコーディング向きですね、それと低音が命のAVアンプです、AVアンプはこれ一択じゃないですか、まさかAVアンプに何万もする電源ケーブルする方なんて本当にわずかもわずかでほとんどの方は付属ケーブルだと思います、要はAVアンプにほとんどの方は高いケーブル買わないでしょう、でも高いのにするとびっくりするくらい音はよくなるわけです、ならばもうサンシャインしかない 高いケーブルと同じ性能を出します、もっとAV誌で取り上げてほしいですね

あとBシートは11/27日には再入荷します。VとSボードは二月の新製品発売以降となります。サンシャインはボード類くらいはラインナップはちゃんとしたほうがいいというのはわかっているのですが。 あとはスパイク受けとスペンサーがあればいいというのもわかっている、あとディーレンミニも必要か、これ一番効くのはなんといってもヘッドシェルの上なのですね、いずれ一枚売りもやるか アナログ誌が取り上げてくれれば、これティグロンの沖野社長の作品なんだから取り上げてくれていいんじゃないか これアナログアクセサリー最強でしょう もっとこれ世界的に宣伝しなければダメでしょう と思います、本当にアナログ界最強のアクセサリーは これ です。なんといっても一枚売りだったら出費が安いなんてものじゃないでしょう、それでいて音質改善効果最強、そりゃヘッドシェルが一番振動の影響受けますので、 という感じです。 

とにかく、TIGLONの沖野社長のこれ以上ない高度な技術に支えられてサンシャイン順調です

沖野社長の唯一の欠点をはっきりと言ってしまえば、カリスマ性がないですね、人がよすぎるのです、もう顔に人がいいと書いてありますから。でも体力はレスラー並みに
パワフルです、そこはクライナでしっかりと修行を積んだというのもありますが、もともと柔道が全国級に強かったみたいです、オーディオ技術者としては世界最高水準でしょう、それは彼の実績が証明するところです、裏話はいくらでもあります、もちろん言えないですがもちろん沖野社長にとっては良い話ばかりなのですが、彼はシャイだからそういう話はイヤがるのです(笑) ワタシが彼の立場だったらどんどん取り上げてくれー という感じですが、そういう話をイヤがるから人がいいのでしょうね、ワタシみたいに人が悪い、もっというならば基本的に特にアクセサリーのオーディオメーカー主宰者はタイプは違えどみんな悪い人たちなので、メディアとか目立ちたい、宣伝したい と思うはずです、ワタシは商品だけ取り上げてくれればいいという人間で、人物まで目立ちたいとは思いません、本当は目だったほうがいいのでしょうが、目立っても美女が見てるわけではないですからそういうのには興味はないです、大変失礼しましたが間違いなく本音も本音でございます・・・・・

あと、以前からブログしております、池袋再開発の件ですが、11月にオープンしたのは 豊島区立芸術文化劇場といいます。ぜひ検索してみてください、トップページが建物の入口の幅広の赤い階段が載ってます、まあこれがウリの大きな一つだと思います 12月には本当に宝塚がやってくるみたいです。