またまた職務質問

先週の金曜日11/14に池袋の街中で職務質問にあう、前回職務質問にあったのがブログにもしましたが10/9の出来事、なんと一か月に一回は職質か??? まさに自称日本一職質を受ける男としてはこの事実を報告せねばならない、しかしそんなにワタシは怪しく見えるか? 見えるんだろうなぁ 池袋なんて本当に人 人 人 ものすごい人のわけである、その中からこんな頻度で選ばれてしまっているわけである。 それで今回も当然ながら荷物は見せていない、それで前回のブログで警察官が本当に職務質問をしている理由を書いてしまったがもうそういう問題ではないでしょう、 と。  こちらは池袋の住民である、そんなしょっちゅうしょっちゅう荷物を見せて身体検査させられて、そうでなければ住めない街なんてありえない、が、警察にはそんなものは関係ない、が、住民としてはそんなものには従わない、当然でしょう、でも警察としてはよほどの理由がない限り職質をやめるなんてことはしない、

しかしさすがに最後は
私→ノルマのためだろ  
警官→いや違う  
私→いやこちらは絶対の自信がある100パーノルマのためだ、それをわかったら荷物を見せる人なんて誰もいない

と強く警官をにらめばまあさすがにあと長くとも3分くらいあれやこれや言われて去ってゆく。とにかく池袋は日本一検挙ノルマがきつい街らしいので、そこで住むどころか職場も池袋、要は丸丸池袋が拠点の人間にとっては警察との衝突は日常茶飯事、でもそれにしても一か月に一度に職質受ける人間なんて池袋でも他にいるのか??

しかし今回の職質で最強にものすごいことが聞けたのでもうこのブログで警察ネタはこれを最後にしたいと思います、本当にワタシにとっては警察官から究極なことが聞けた、結論を言ってしまえば、警察官はワタシの中では  神  である、まさに世の中の救世主である。 それでいったいどんなことが聞けたかというと本当にワタシの中では仰天も仰天などというものではない・・・・

それでワタシは最近は左腕に腕章を付けている警察官には100%反抗的な態度しかとらないが腕章を付けていない警察官に対しては態度を和らげることがある、それで今回は腕章を付けていない警察官だった、前回も腕章を付けていない、そうなるとどうなるかというと、割とまともに話あうところもある、

それで警察官の裏話として一か月前に警官から警察学校の恐ろしさを聞いた、さらにワタシの最も尊敬するオーディオマニアのエンドユーザー様が元警察官で、その裏事情ということでとにかく割に合わないくらいの激務ぶりを聞いて、まあとにかく誰かがやらなければいけない職業なのでその存在そのものは大いに讃えており、ただし、職質のように当事者として巻き込まれてしまった場合だけ、全力を持って戦う ということである。

それでワタシはそれらを踏まえて、 警察官なんて大変すぎる仕事よくやっているような、特に警察学校なんて一番きついらしいと聞いている、本当に実習でなぐりあいするんだって? マジで死ぬかもしれないだろう?  との問いに 警察官さんなんて言ったかというと  まあ死ぬ人もいますけどね・・・・・

えええええーー!!!???

いやもうそのあと言葉が出なかったですね。しかし要は新人研修で死者が出る職業なんてもうありえなさすぎて笑うしかない・・・・・・

しかも容易に想像できるのは、死ぬほうがわるい、そんな弱いやつはいらん!!!  だろう。 まさしく本当に選ばれた最強の屈強なる戦士たちの集まり というのは間違いなく事実である、まさに警官はいまだ75年前の精神そのままだと。まさにお国のために命を・・・・ だろう

そんなことでワタシとしては警察官  の神ぶりがわかったのでもうこれにて警察ネタはやめようと思います、また新たなネタ話を見つけに池袋の街を徘徊し続けます。もちろん今後も職務質問にあうだろう、でも荷物は絶対に見せません、が、最後は警官の後ろ姿にごくろうさま と思うことにしましょう、一つ思うことは警察官を全う=定年を迎える方はもっと退職金多くていいんじゃないか・・・・・