19.12.16 リレー試聴会終えて

昨日のオーディオユニオンリレー試聴会は非常にたくさんのお客様がいらっしゃっていただきまして、本当に光栄なんてものではございませんでした。今回は相当な立ち見のお客様もいらっしゃっていただきましてこれは正直今後本当に頑張らなければいけないと思いました。

それで今回はサンシャインのヘビーユーザー様からアドバイスに従い前準備をそれなりにいたしましたので、試聴会はいつになく円滑に さらに色々と試せたと思います

それで流れとしてはまずはケーブルは他社の付属ケーブルクラスのものに一旦つなぎ換えてその状態で聴いていただきました、ソフトはノラジョーンズです。その次にサンシャインの電源ケーブル RCAケーブル スピーカーケーブルの順で換えて行きました

それで全部サンシャインにつなぎ換えた後はその次は参考のために他社製の高額品との聴き比べ ということになりました。が、リハーサルの段階では一本10万円弱のNVSのケーブルで固まっており、まあここのケーブルはこの価格帯でも非常に良いケーブルなのでこの辺りと聴き比べればとりあえずは十分参考になるのでは ということで本番を迎えたのですが、本番はなんとなんとNVSがスピーカーケーブル(これは完成品で21万)以外は全て消えてしまっていて、その代わりにあったものがRCA とXLRはなんと100万クラス 電源ケーブルは30万クラスのものが刺さっていて

サンシャインの方も今回用意したケーブル群はエージングばっちり済みのものだからせっかくだから と 特にラインケーブルは今回初お目見えだったので ここはもうサンシャインらしく比較してみようじゃないのせっかくだから

でもここでこの暴挙に出たのには理由があったのです、というのも実はこの100クラスのRCAとサンシャインのRCAは某評論家の先生宅で比べたことがあるのです、いやそれがなかったらさすがにこの無茶苦茶な戦いはしない、かたや100万 かたや1万円代ですからまさにヘビー級とフライ級の戦いです

まあそれで結論はやめておきましょう、なぜやめるか私の性格を悟ってください、ただ一つ言えることはサンシャインがこのヘビー級を超えてしまったことはそれはありません、ただ、電源は聴き方によっては超えている部分は少なくない、特にワタシの望むところはこちらの方が上ではないか、ご参加者様からも高評価です、やっぱり間違いなくおすすめです。

しかし・・・・

お客様が一番関心を示された製品はこれは明らかに今度の新製品のサンプルでしょう、ちょっとこれを全力でやるしかないと思いました、これ正式に発注してお金を払い込んでほぼ納期が確定したらものは何かおしらせします でも正直新製品にここまで興味を示されるとは思っていませんでした、

そこで何を感じたか、オーディオマニアという生き物は特に マニアック な生き物 でもそれは男の本能というかまさにそれだと思いました そのマニアックな心のツボにはまればいいのか、でもそういう製品を作るのが
難しいのだ、そして今回の新製品、その難しさを克服できたように昨日は感じました、これに関する

質問も他の質問に比べて断然多かったです。それでワタシは日本中に人たちに言いたいですね、 マニアックのどこが悪い!!! やっぱりオーディオは最高です、部屋のインテリアに高級感を出せますし、若者の部屋だったらそれが置いてあるだけで女子を威嚇できるし、もっとワタシは将来的には一般の人たちを購買対象になるような製品を作って一般にオーディオの素晴らしさを訴えてゆきたいです、特に若者には オーディオは ヤレる!! それは間違いない・・・・・・