先週ブログで予告しましたように、別のオーディオ評論家の先生に今度のサンシャインの新製品を試してもらい、その結果を正直に報告すると申し上げました、それでその報告が来ました、それで 結論としては  イマイチ です・・・・・

どうだったかというと、その先生は、良い点もあれば悪い点もある というのです、それで同席していた沖野社長がではこれではどうだとその新製品をはずした状態で音を聴いてもらったところ、先生が ああその悪い点とはそれまでのこれのクセだったのか(それまでのこれとは他社製品のものなので今のところは具体的に言えず) とは言ってくれたもののだからといって新製品の評価が上がった ということはないようです

でもワタシに言わせれば悪い点は他社製の製品のクセだったとしたらならばあとは良い点しか残らないじゃないか!?  と思いましたが先生は決して最終ジャッジとして良い評価は与えず ということで言い訳は一切しないことにします。ただ、一つ言い訳をするならば沖野社長情報によると先生はこの手のアクセサリーが好きでないそうです、その理由としてはこの手のアクセサリーは効きすぎるのでいままでのシステムバランスを崩す というのです。 それは以前もサンシャインユーザーの方から言われたことがあります、サンシャインのアクセサリーは効きすぎるのでまたスピーカーの配置をやりなおさなければならないが、リビングでのセッティングには限りがあるので結果的にバランスを崩す・・・・・ と。  ここでもっとも醜い言い訳を

それは効いたか効かないんだかわからないアクセサリーばっかりのわけですからそれにくらべたら一万倍マシ、

ということで先週はS先生は大絶賛でネーミングまで考えていただいて、その後の先生の反応はダメ。でもワタシはS先生を心から信頼しているのでそれでまずは十分。もっともその後の先生も同じくらい信頼はしていますが、結論としては後の先生はこの手のアクセサリーが好きでない、という先入観のようなものはあったかもしれないですが、それを覆すだけの実力ではなかった、要はワタシに言わせれば また神になれなかった・・・・・・   

でも後の先生、その良い点だけを評価してほしいですよね、悪い点は主に他社製の製品の影響だということは認めているわけですから・・・・・

でも評論家に文句を言ってはいけない、まさに審判のようなものなので、あまり抗議が激しいと 退場になってしまいます・・・・・・

このブログは1.27です