新製品のホームページのアップですが、当初2/21を予定しておりましたが、なんと2/19ウリの雑誌にこの製品の記事が載っているという情報を得て大至急ホームページ会社にアップするよう要請中です。

あと、RCAケーブルですが、第二ロット完売で現在第三ロット目の入荷待ちです、第三ロット目は大幅に値上げします。 その理由ですがいままで本製品に関しては無理がありすぎました、ワタシのこれ正直な心理ですが、当初RCAを16800円で出した理由、それは電源ケーブルが予想外?に売れたので、RCAを高くしてしまうと調子に乗っていると思われると思った恐怖心からです、しかしさすがに16800円ではほとんど利益が取れないので18000円にしたのですが、今後海外取引とか始まったら18000円でも利益がほぼほぼないです、なによりこれは発売してからわかったことですが、そのクオリティは決して一組90万円の他社製のRCAに負けることなどありえないです、なら利益率は普通に取ってよいと思うしだいで、次回ロットからは22.000円にします、22.000円で90万と変わらないのなら文句はないだろう とただし次回ロット入荷までは旧価格で受付をします、最低でもあと一か月はかかると思います、いま店頭在庫があるところは把握していないのでネットで問い合わせてください、仮に在庫切れでも次回入荷までは現在の価格になります  それと仮に90万と変わらなくともサンシャインケーブルが3万を超えることがない、もし今後そのようなケーブルを作るとしたらシリーズを別にして、それこそいままで他のメーカーが到達できない世界が完成したならば10万とかあっても良いと思っています、

それで実は電源ケーブルよりRCAのほうが原価ははるかに高いです、そのほとんどがプラグ代です、逆にプラグをケチれば10000円切るでしょう、それこそRCAのプラグなんて一個数十円で売っているわけです、でもそれでは90万円のものに大きく引けをとってしまいます、サンシャインの製品ポリシーはサンシャインの販売価格でそのカテゴリーの最高価格帯のものに比べて明らかに劣らないこと、なにも超えることはなくていい、価格が価格だから  こういうコンセプトだと、先日ブログしたようにサンシャイン製品はまさに 「貧乏人」 のための製品 そのもののように思います、それでいいんじゃないですか、そんなオーディオ界のお客様、お金持ちばかりならこんな楽な商売はないです、それはないですね、多くの方が生活に困窮しながら趣味のお金を絞り出している ワタシはそう理解しています

あと、XLRですが、一回目の見積もりが不発に終わってしまいました、引き続き交渉します、モノはスーパー良いです、定価目標は25.000円でこのカテゴリーで最高クオリティのものを目指します、本当に買える人は他社の90万の買ってください というスタンスで良いのではないでしょうか
でも性能に関係なく本当に3万聞いたらとたんに縁遠くなるので3万超えの価格付けはない、出来れば2万切りたい、 それでサンシャインケーブルが10万程度のものと同じクオリティなら2万超える金額付けるなんて死んでもないです

ということで今は発売当初と違っていろいろな高額ケーブルを比べている機会が多いので周りがなんと言おうが自信を持っている次第です・・・・

それで何度も言いますが、これらの自信というか裏付けはというと、それは導体原価が他社の超高額ケーブルの二倍以上、 もうこれが口癖のようなものです