3/5

しかし恐ろしいことに池袋の日中のひとどおりは普段のおよそ半分近くまで減っています、普段だと平日の日中というひとどおりが少ない時間帯にも関わらず信じられないくらいの人、人、人、で前方がつかえることたびたびですが、いまはスイスイ歩けます。この光景を見てなにを思うか、とにかくワタシのように世間と感覚がずれている人間の意見などなんの説得力もないということはわかっていますが、しかし新型コロナなんぞよりよっぽど致死率の高い病気に長年苦しみ闘病してきたワタシから見るとバカみたい としか映りません。政府が自粛を呼びかけるのは理解します、恐らくですが、世界から日本は何の対策もしていない危険な国扱されてしまったら特にオリンピック年は非常にまずいようにおもいます、が、別に自粛は強制ではないわけです、これはまさに健康な人間がわざわざ好んで闘病生活をしているのとなんら変わらないと思います、きっと健常者だからわからないのだと思います、病気の予防というのは自粛ではありません、かからないような身体づくり、です、それと身体が元気なうちはひたすら活動することです、きっと健康のありがたみがわかっていないのでしょう・・・・ などというと かかったらどうするんだ!! と言われそうですが、それはかかってから考えて遅くはないんじゃないんですか? 別に天然痘じゃあるまいし という感じです。 はっきり本音を言ってしまえば健常者は予防の必要なんてないと思ってます

それでこの気持ちは誰になんと言われようが変わらないです、大病を長年患ってきた人間に言わせれば、何も健康な人間が自らすすんで闘病生活を送ることないだろう、特に自粛によって経済的な致命的ダメージを受ける人も少なくないわけです、 新型コロナにかかるより比べものにならないくらいのダメージでしょう

とにかく、池袋 普段では見られない異様な光景です・・・・・・