3/14

Sボードに着手します

発売予定ですが、8月末には情報公開10月初旬に発売と考えます。

モノはいままでのバーチ合板はやめて天然木にチャレンジです、恐らくというか間違いなく天然木100%のボードは売っていないはずです、品質管理が大変だからです、でもサンシャインならば適当メーカーがウリのメーカーですから音が良ければなんでもいいだろう がまかりとおれると思います、が、天然木になると合板と違って準備期間が長くなります

しかし10月発売ということは当然ながら今年中にハーレム誕生を狙っています。10月までに完璧に中国の販促ルートが確保されていたらハーレム決定でしょう、もちろん中国では特に電源ケーブルは使ってほしいです、220Vの国でコンセント形状が日本と同じです、それはぜひパワーアンプかプリメインアンプにまずは使ってください、日本でも同じではありますが・・・・・ パワーアンプに使ってこれ以上よい電源ケーブルがあったら教えてほしいです、もちろん壁コンからのもの、CDプレーヤーのもの このあたりの電源ケーブルはこの価格のサンシャインが一番などとは申し上げませんし、パワーアンプにしても単独一番とはいいません、でも、もうこれでいいだろう くらいのレベルまでは行っているつもりです、あくまでパワーアンプ類・・・・・・・

あと、RCA これぜひ使ってほしいものです、やはり信号系のケーブルはディップフォーミング+HSE最強かもです、沖野社長は本当に天才です。

ワタシは何も作れませ3ん、作る頭がないです、ボードにしても沖野社長に相談して間違いないという品質のものを提供させていただきたいと思います、価格はどんなに高くともS50で税抜19.000円 でないと前記しました適当メーカーの適当が通用しなくなってしまいます2万円超えてしまうと。1万円台で最高の素材を提供して見た目が悪くてなにが悪い、品質は途中でおかしくなるかもしれないが致命的なおかしさにはならない くらいの勢いで、実際そこまで致命的に使っている最中に品質が落ちることはないです、切り売りのスピーカーケーブルの末端にしてもじか刺しの方は二年に一度剥いて刺しなおしていただければ問題ありません