もう新型コロナなどどうでもいい、ワタシの使命は本当に現オーディオユーザー様におかれましては、今後も年金でも買える額の効果絶大=価格10倍以上のパフォーマンスの製品を出し続けて皆さまを一生退屈させないこと  これこそが使命のはずだと思います。ワタシの親友のお客様よりメールがあり、それまでひいきだったメーカーの製品がどんどん高額になって悲しい限り・・・・   それでそのメーカーのホームページを見てみましたが、オーディオボード1枚165000円  16万ですよ、サンシャインはゼロ一つ少ないです、それで効果のほどはというと、この16万のボードの前身の12万のボードとの比較はリレー試聴会でさんざんやっています、結果はといいますと、それは相当以前にブログしたとおりです・・・・・

しかしそれ思うとニューSボード燃えますね、やる気満々です、このようなご時世ですので、発売は8月とは言っているものの11月くらいなってしまうかもしれないですが、これはTIGLON社と組んで大々的に宣伝すれば しかもローズウッドの赤い天然板でしっかり乾燥された板とマグネのハイブリットで一万円台だったら大爆発間違いなしと思います、問題はローズウッドが値段相応で手に入るか、 予備としてはカリとウリンとチーク でもチークは高いかな   しかし燃えますよ、こんなご時世だからもっともっと良いものを作りたい、攻めたいです、コロナなんて叫んだところでオーディオユーザーに対してなにもいいことしていないです、サンシャイン進藤は黙って良いモノを作れ、あくまで年金でも買える額のものを・・・・・・  それを肝に銘じます    4/2

でもキャバクラは行きたいなあ・・・・・・