4/17

その後スパイラルエキサイターの連絡がありません、先週の月曜の段階では、早くて4/20とTIGLON社は言ってましたが、ワタシがそこのところなんとか4/17までにとはお願いしましたが今のところ何の連絡もありません、販売店様には4/20の週に発売できる とは伝えてありますが、私としては4/17=今日までに欲しかったというのが本音、しかしTIGLONの社長さんは典型的な天才肌の職人気質の人なので、催促して気を悪くさせることはよくないと思っておりますのでここはじっと我慢しかないと思います、幸いなことにスパイラルエキサイターを作るための部材は全て日本の工場にあるということでまさにあとはひたすら待つだけの状態です。

もとはといえばTIGLON社が予備のマグネシウム箔があるから何本かは3月初旬に作れる というからワタシはゴーサインを出したのですが、その後いつのまにかその予備のマグネシウム箔の話が出なくなった、それでワタシはどうせ自社の製品のマグネシウム箔が足りなくなってそっちに使ったんだろう、と思いつつ、そこは天才に対しては彼の技術力が絶対なので、こちらは極めて紳士的大人の対応、内心は このぉーウソこきやがって!!!!

でも技術力のないワタシが技術力究極の人に対しては決して争わない、技術力なくして良い製品などない、ということで部材はすべて工場に送られている状態でございますので遅かれ早かれ製品は供給されますのでなにとぞお許しを とは申しません、本当に申し訳ございません、としか申し上げられません、しかし本当にTIGLONの社長は日本の大メーカー三社に製品をOEM供給している、ガレージメーカーに対してはもっと供給している、そんなオーディオ技術者は少なくとも日本にはいません、彼こそが日本一の天才オーディオ技術者でございますので、これだけは申し上げたいと思います、彼をたてましょう、あれだけの人間は他にはおりません、日本のオーディオ界の至宝だと思います、ちなみに彼はどのような感じかと申しますと、ワタシと違って誠実さがあふれ出てているような人で、メーカーの中でも唯一敵を作らないキャラクターだと思います、それに比べたらワタシのキャラクターは敵しか作らないキャラクターですが・・・・・・