4/28

お客様からのスパイラルエキサイターへの疑問

まず、完璧にシールドされたケーブルには全く効果がないだろう・・・・・・   その疑問に対し誰もが納得する明快な答えがあります。

もしそうだったらK社のあのスパイラル状のケーブルインシュレーターは全く効果がない ということになるでしょう、それがうわさではもう万本売れているらしい。ということで完璧にシールドされたケーブルでも十分に効果があります。もちろんTIGLONの完璧すぎるくらいシールドされたケーブルにも大変効果があります。

要はK社の製品にしてもいうならばダブルシールドの効果をもたらすわけです。しかしさらにサンシャイン製品の場合は、ケーブル本体とハイブリット構造にすることにより、シールの弊害も取り除く ということです。

次に コスパが悪いのでは?  これに関しては認めましょう、一本だけで済むところはインターコネクトケーブル(モノラルアンプ使用時はダメ)とデジタルケーブル、
一本3万円以下の電源ケーブル  フォノイコを介していない、つまりレコードプレーヤーからプリアンプまでケーブルダイレクトのフォノケーブル 以上です。その他は二本以上必要になります、特にスピーカーケーブルなんていったら最低4本です、それで一本定価14500円。 これに関する言い訳は以前もしたと思いますが、もう一度させていただきますと、ワタシは本製品は1万円以下で出したかった、その価格だと突然皆さまいろいろなところにこれを装着されると思うので、1万円以上にはしたくなかったけれど、ティグロン社と何度も原価交渉をしたが物別れに終わった、それで自分としてはもうほとんどこれを製品化するつもりはなかったのですが、たまたまこの頃オーディオユニオンアクセサリー館でのリレー試聴かがあって来場された方々がどのような反応をするか見てみたかった、そうしたころ、これはもうサンシャインの電源ケーブル ラインケーブル スピーカーケーブル 全く問題にならないくらいこのスパイラルに皆さま興味の目で見て、スパイラルに限り次から次へと質問が飛んできたわけです、それを見て、これは!!!!  何がなんでも製品化したい   ということで皆さまみ聞きました、これいくらまで許せますか?  ということで出た結論として、売価でK社のものにくらべて1000円高くらいで出せたら  ということになったわけです。   それでティグロン社が原価下げられないわけは これは一本一本手作りで作るので大量に作ったからといって原価下げられるものではない・・・・・

まあそれであっちもこっちも使ったらただでさえ1万円を大きく超えている製品が何本も必要のわけです、しかしまず第一に、他に代わる製品がありません、そんなケーブルの外皮をハイブリットにするなんてまあこんなものよく考えた沖野社長はすごいなあ  と。  次にこれまずはインターコネクトにでも試してください、逆に効果、超安いと思っていただけます、なによりも見た目がサンシャインらしからぬメチャメチャかっこよく高価に見えます、これ桐箱みたいなものにでも入れたら他メーカーなら29800円で売れると思います。

そんなことでワタシの本心は、よくもまあこんなもの考えついた沖野社長は本当に天才だ! それと本製品がサンシャインでやる理由がこれが結構ワタシには笑える、例えばケーブルはまかりなりにもワタシが安くてよいものを作れないだろうか・・・・ から始まっています、しかしスパイラルは沖野社長から突然提案してきたわけです。それでリレー試聴会までなかなか乗らなかった というのもあります。それで突然提案してきた理由が笑います、沖野社長らしいです、要はこれはたからみたらK社のパクリに見える、お世話になったK社(沖野社長はK社出身)にケンカ売っているみたいでイヤだ、サンシャインでやらないか?

ワタシに言わせればああなんて誠実で律儀な方なんだ、はっきり言ってワタシと正反対の方です、ワタシだったら以前世話になったところであろうが弱肉強食、そんなもの関係ない・・・・・ということでまさに沖野社長さんこそオーディオ界最高の成功者にならなければいけない人です、ワタシははっきり言ってイヤなヤツです、まあこの業界(メーカー)みんなそうなので気にはしていませんが、本当に誠実な性格の人なんて沖野社長くらいです・・・・・