5/25

話題を変えて

以前ブログでワタシは自称日本一の地理オタク ということをしたと思います、オーディオのプロとしての能力がそこまでない代わりの言い訳なのですが、それでまだそのブログをご覧になったことのない方へ、 何でそこまで地理の知識があるかといいますと、幼少のころはずっと病床に伏していて一応意識はあったので何もやることがない、そこで自宅に地理に関連した書物を父親がたくさん所有していてそれを見るしかやることがない、今思えばその代わりに数学とか勉強にまつわるものを見ていたら大変な秀才になったと思うがほぼほぼ父親から期待されないで育った自分はそんな勉強なんてするわけがない、そんなことで特に日本地理にまつわる書物、および時刻表というやつは恐らく誰よりも目を通したと思われます、なんといってもほとんど病床に伏していたので他にやることがない・・・・

しかしそんなものがなにか役立つのか と言われたら、もし自分が健康でなおかつそれだけの地理の知識があったらそれは大いに役立つと思います、要はまずは大手旅行会社に就職してそして独立して他にはない個性的な旅行会社を経営する、しかし健康でないのでそんな野望も気力もなにもない・・・

しかしこの前、某オーディオ評論家の先生と話をして、先生が学生時代北海道を一周された話をされて、その時に出てきた地名で 留辺蘂(るべしべ)という地名が出てきて、そんなの知らないだろう と先生に言われましたが、ワタシはそんなの知っている、石北(せきほく)本線の駅名にある、オホーツク海にかなり寄っているところにあるが実は内陸なので冬は死ぬほど寒い!! それで何で知っているのか? と聞かれたので自称日本一の地理オタクだということを話まして、まあでも留辺蘂なんて誰も知らないだろう、でもワタシはさらに大雪国立公園を突っ切って旭川に向かう大雪国道の入口で、近くには温根湯温泉という美人の湯がある ようなことも言ったような、ということで日本中の観光地はほぼ全部把握しています、まさに健康だったらどこか良い大学でも出て大手の旅行会社にでも就職してそのあと独立して・・・・ いやもし自分が健康だったらどうせ父親の後を継いでピアニストになってそれがどのくらいのレベルかというと世界に通用しない日本でしか通用しない最高レベル、そう思うとオーディオで世界に成功したいですね、本当に自分のことは自分でよくわかる、健康だったら世界に通用するだけの人間にはなれないし、ピアニストになっただろうから今の仕事はしていないし・・・・

そんなことで先週アメリカの雑誌社のサンシャイン製品のサンプルが確実に届いています、第一関門はまずテストしてくれるかどうか です。これがダメならば来年こそはミュンヘンのショウに出展ですね、

でも最近はケーブルやスパイラルの話ばかりですが、オーディオアクセサリーで一番重要なものは 今でもボード だと思っています、スピーカーのセッティングですね一番重要なのは、そんなことでボードの再販も進めておりますが、なかなかうまく行きません。ただ、本当に一ついえることは世界中のオーディオマニア、ほとんどの人がまともなボードというのはスピーカーの下にはしいていないです、それで今度こその願いをこめて今ボードに着手していますが、通訳を介していて通訳頼みなのでうまく行きません

まあでも商売的にはスパイラルが音の劇変効果が大きいので とは思いますが、一番重要なのはスピーカーボード、そしてさらにスピーカーを何で受けるか でしょう

ではまた