5/27

しかし昨日のその180万の電源ケーブルの話をティグロンの社長にしてしまいました、そしたら社長さすがに誇り高き男です。社長が言うには、どこのベクトル 方向で音を聴くか、サンシャインケーブルのほうが良い面もたくさんある ということで180万のほうがよいとは認めていません、いやいやさすがとしかいいようがないです、かたや16000円です、お値段100倍以上です、こんなことをいきなり読んだ方が見ると恐らく、なんだこいつ気が狂っているのでは? と思うかもしれませんが、サンシャイン電源ケーブル2019年度全国販売店売上ランキング1位です、それを販売している責任者、つまりこのワタクシが言っているので、全く売れていないメーカーの人がいうのならともかくまかりなりにも日本一の称号が付いている人が言っているわけです、全てがすべて狂っているわけではないどころか、以前からこのブログを読まれている方はなにを根拠にそんな価格10倍以上のものに負けない というのはとりあえずご理解いただけているものと認識します。が、再度その根拠を申し上げさせていただきますと、一本50万円のケーブルの導体よりサンシャインのケーブルの導体は原材料費で二倍以上する銅線です、そんな他社の安物の導体に負けるわけがないです、だからワタシは他社のケーブルはぼったくり と呼んでいるわけです。

しかし昨日ブログしました100万円以上のものになると銀線が使われています、これはさすがにサンシャインの導体よりずっと高いです、でも一本100万以上の世界です、高いとか安いとかそのような問題ではありません、ではその銀線がよいかと言われたら、ワタシは使い方によっては面白いとおもいます、否定しません、ただし良いからといって100万なんてあほらしいと思います・・・

まあそれで昨日のお題のつづき、 サンシャインケーブルにスパイラルエキサイターを巻いたら180万のケーブルは超えられるのか? それはテストしたことがないからわからないですが、恐らく越えると思います、いやもし180万のケーブルが完全にハイファイに振った方向なら無理だと思いますが、それはティグロンの社長が言ってました、そんな高額な製品でハイファイに振るなんてそういう音作りは怖いというかとてもチャレンジできない、と言ってます。ということは180万のは良くも悪くも色づけです。まあどんなにがんばっても高域方向の再現、常に存在するきらびやかな解像度にはかなわないと思いますが、録音に忠実 という点においては最高だと思います

ということで今までは電源ケーブルというものは40万円が最高だと思っていましたが180万が存在するならば何も遠慮なく サンシャインケーブルプラススパイラルをどんどん強気に宣伝してゆきたいと思います、180万を買うこと思えばこれ、しかも超えている可能性が十分にある、その一例として ある方がサンシャインケーブルを試して大絶賛でした、それはそうでしょう、うるさいこと言わなければ40万と大差ないです、さらにその方がそのサンシャインケーブルにスパイラルを巻いたら超劇変、そこで、従来のケーブルで40万と180万のケーブルにそこまでの差があるのか? ということです、ここからは想像の世界になりますが、少なくとも40万クラスのケーブルから超劇変レベルに音が変るなんていったらそんなケーブルあるのか?どんなに高価であっても とおもうしだいです、そう思うとスパイラルエキサイターは最強だと思います、それを某評論家の先生にこれからテストしてもらおうと思います、もう十分にその先生にはテストしてもらっていますが、少なくともその先生は フォノには最高 と言ってます、まだフォノにしか試してもらってないですが ただしそのあとわかったことはフォノイコ使っている方はフォノイコを介する分二本必要になってはしまいます、が、特にアナログは良いフォノケーブルがないので本当にスパイラル必須のように思います・・・・