6/1

4月の全国販売店売上ランキングの電源ケーブル部門でサンシャイン電源ケーブルは一位に返り咲くことが出来ました、しかしなによりもよいのは発売以来13か月の間でベストスリーを外れたのが一か月だけという、我ながら素晴らしい といいたいところですがRCAとスピーカーケーブルは発売以来一度もベスト5入りがありません、まあこれらも売れていないことはないので、それでもベスト5に入らないということはそれだけ市場がまだまだあるのだと受け止めます。

そして先週末、アメリカの雑誌社であるステレオタイムス社からサンシャインケーブル感想が通訳を通じて送られてきました、結論を言うと、大大絶賛でした、しかしここから大きな問題が生じます、ではこのあと大絶賛のレビューが続くのか と言われたらそれは保証できません、むしろアメリカのような国は難しいです、実際これからレビューにかけるか審査する 審査期間がある程度かかるというのです、前回=もう5年くらい前になりますが、別のアメリカの雑誌社とも同じようになって結局レビューなし、それでワタシは広告代が欲しくないのか? と言いましたがこれに関しては無視、何を考えているのかわからないです、アメリカのとくにウェブ発信で製品が大絶賛されれば世界中のバイヤーが見ている可能性が高いので世界中に広まる可能性が高いのですが、こればかりはもはや運としかいいようがないです。とりあえずは交渉力の高そうな通訳は雇いましたがこればかりは本当にあとは他人任せ運任せ・・・・・

自分はダメなつもりで明日この事業がつぶれても、もっというならばこの地球が割れても悔いがないようにひきつづきモノにできそうな女性を口説きまくるまでです・・・・