6/16

サンシャインケーブルが発売になって1年と3か月目に突入しました、1年3か月たってわかったことがあります、これはいままで評論家のレビューでも触れていなかったことです、いやこれがわかっていたらもっとこれを全面に出していたと!!

それでサンシャインは発売当初電源ケーブルは10万円のものにも負けない と申し上げましたが、今はどこにベクトルを置くかどうか、正解ももちろんありませんが、最高額のそれと比べても劣ることがない、特にRCAは超えている。

しかしそんなこと言っても実際に製品を手にした方じゃないとそれは信用しないですよね、はたからみて何で2万そこそこのケーブルが100万円のケーブルに勝るなんて言えるんだ!!!

いまはっきりわかりました、これは実は海外のコンセント事情に合わせるため、プラグ交換をやっていて気付いたことです。勝っている理由、これはティグロンの社長さん

大変な発明ですね、これはもうHSEなくしてありえないです。要は例えば100万のRCAにこれがかかっていたらまた話は別ですがかかっていない限りサンシャインのケー

ブルは負けるわけがない

いままでサンシャインのケーブルのウリ文句は中に使っている導体は他社の100万のケーブルの導体の原価二倍の導体を使っている、他社のものがいくらであろうがサンシャ

イン製品が負けるわけがない・・・・・   でした。  しかし事実はそれだけではなかったと。

要はHSEというのは金属であれば何でもかかるわけです、それで金属内の結晶の形を単結晶という形のよい結晶に近づけてゆくのがHSEでバーンインとも違うのはバーンインだとそこまで形のよい結晶には近づかない・・・・・  それでどういうことかというと、HSEはプラグの金属部にも効く 要は電源ケーブルでいうとさきっぽにも効くということです、これは大きいでしょう、まさに100万のケーブルどころか300万円のケーブルも5000円のケーブルもさきっぽの素材はリン青銅とか銅のたぐいです、まずはここに電気が通るわけでここの素材に音質が左右されないわけがありません。ここにHSEをかければそれは間違いなく良いでしょう

これはサンシャインかTIGLONのケーブルは間違いなく買い だと思います、そのようなことで売れるか売れないかわからないですが、来月サンシャイン仕様の高級電源ケーブルを投入します、が、すでにSACリファレンスをご購入済みのお客様におかれましてはこの電源ケーブルの必要はない、スパイラルエキサイターを巻いていただくだけで十分だと認識します。でもせっかくならばHSEのかかったものを一つでも多く世の中に市場に出したいと思っております。いまのところティグロン社が他社に出しているHSEのケーブルはTADとエスカートだけだったと思います、他がやり始める前に という感じです、もともとこの高級電源ケーブルは海外を見据えて考えたものです。が、大変失礼ながらわかりやすく申し上げますと、お金かけたい という方以外はサンシャインケーブルはリファレンスシリーズで十分です、プラグにばっちりHSEがかかっています、それでワタシは電源はともかくなんでRCAがここまで良いのかわからなかったのです、疑問は解けました、要は差し込みの金属が300万円のものよりはるかに高性能になっている わけです、非常に大げさな表現のようですが、これはまぎれもない事実です、これは世界的に売って行かないとティグロンの社長に申し訳なさすぎます

そのようなことでサンシャインのケーブルを手にされたお客様で劇変を感じていただけたお客様は多いと思います、では他社の超高額品はどうなのか? と思われるかもしれないですが、そん色ない とだけ申し上げておきます。例えばティグロンの5万円のケーブルもプラグのHSEがかかってます、他社の相当高額なケーブルにも負けないとおもいます、が、サンシャイン製品の良さは偶然の出来だったでしょうがノンシールドの良さが満点に出ていることです、シールドをするとどうしても閉塞感が出るのです。しかしシールドしないと音が言ってみれば雑になる、それを雑にさせないのがサンシャインケーブルでそれはHSEの威力が相当 と思われます

そんなことでだいぶ買い煽りの内容にはなってしまいました、が、あまりここでこういうこと言っても意味はないです、もっと公の雑誌とかウェブサイトで評論家の先生がかたってほしいです