7/17

ニューSボードを進めておりますが、大幅に遅れそうです。理由は某国からローズウッドのサンプルが送られてきて税関検査で引っかかって、なんでもワシントン条約に反するということで、某国発行の証明書と一緒に送られてこないとダメだとワシントン条約協会の人間に言われてしまい、こちらがそれは植林モノだから関係ないだろうといってもダメ!!サンプルは税関で破棄か送り返しだそうで、これは破棄して新しいサンプルを作ってもらったほうが と思う次第。

しかしワシントン条約協会なんていかにもヒマそうな組織があるのですね、こういうところに勤めたかったと思います、なんかイメージ的には高学歴者の窓際族的なイメージです・・・・・

しかし今度のボードはかなり気合を入れるつもりでしたがだいぶ水を差されました、年内発売は無理でしょう、まさにローズウッドとマグネシウムのハイブリットで、さらにオプションでディップフォーミングとHSEのアース線作ってアース落とせるように、 それで価格はボードが1万円台 アース線が1万円 足しても2万円台で済むように。もちろんアース線なくとも前のボードよりもっともっと素晴らしい効果 とともにニューMGスペンサーをも意気込んでいましたが何がワシントン条約だ!!

それで完成品、例えばギターとかたんすの状態だったら証明書はいらないらしいのですが、ただのサンプルの板だとダメだという、本当にヒマそう でなくてヒマな組織です。何の意味もないでしょうそんな完成品だの未完成品だのくだらないですわ