7/21

この前の日曜は久々に登山なるものをしました、登った山は高尾山です。久々に登った感想→まあきついなんてものではなかったです、暑さも手伝ってバテバテです。しかし運動不足解消には最高ですね、
やっぱり万有引力に逆らって進む訳ですからそれはそれは身体にかかる負担というのは相当なものだと思います。
それで登山の行程は高尾山口の駅から高尾山頂までアップダウンを含め高低差約500メートル しかしバテたとはいえ持論ですが、週一回の登山で普段の運動不足を解消しようとしたら最低でも
高低差600 できれば1000 限界は1300くらいまで  それでスカイツリーが634メートルなのでこの辺りを最低目標にと思います。

それで高尾山から先は東京都境にずっと尾根が続いているのでそれをさらに進むこと高低差250メートル登ると小仏城山というところに着きます、ここまでは都内の代表的なハイキングコースでしょう、東京にも素晴らしい山があります。高尾山のビアガーデンの美しいうたい文句として
東京の夜景ってきれいね、あっ、ここも東京だった・・・・・
それで小仏城山からは選択は三つに別れます、一つはまた高尾山に戻って下りはケーブルカーで降りるという楽ちんコース、ただし高尾山への登り返しで150メートルほど登ります。もう一つは相模湖に降りてしまうコース これはもう登りはありません、最後がさらに尾根を進み、最近の人気アニメの鬼滅の刃のキャラクターの一人の聖地である景信山に登り返しで200メートル、それで結局景信山へのルート選択でこれイチオシ
でここまでくると累積高低差950メートルとなかなかの高低差になります。それで景信山の特徴は、関東平野を一望に眺めるのであれば丹沢の大山や塔ノ岳と並んで一番でしょう。標高は727メートルです。それで帰りは景信山からダイレクトでバス停に下るルートがあり これは標高差450メートルほどで下れます。まあこのコースが都内及び近郊の人間にとって運動量も含め一番スタンダードなコースでしょう、しかし今はどうもコロナのせいか例年に比べたら登山者は全然少ないです。これは登山家の野口健さんの意見も大きいのでしょうか、要は野口さん、今年はコロナが流行っているので山には来ないでください。それを読んだホリエモンのツィート=この人頭おかしすぎてワロた。 しかし野口さんの影響はおそらく絶大で、それだけがもちろん原因ではないでしょうが、今年の夏山の山小屋はことごとく閉鎖で特に富士山は全面閉鎖です。

それで野口さんは登山界のトップの実力の持ち主でその人がコロナだから山に来るな と言っていて、山など何も知らないホリエモンはその意見に対し、真っ向から否定して、きたくない人間だけ来なければいい・・・・

さて、ワタシはどっちの意見を支持するか、ワタシは一応日本一の山岳オタクを自称しています、それでワタシは100%ホリエモンさんの意見に賛同します。その理由=どういう気持ちで野口さんがこういう発言をしたか、一歩間違えば山岳業界を大不況に陥らせてしまうくらい影響力のある人です、その野口さんがあえてどうしてこんな発言をしたか、それは日本一の山オタクだからわかります、もう本人に聞く必要は全くありません、日本一の実力者と日本一のオタクという大きすぎる違いはありますが、お互い山に精通しすぎているくらい精通している者として理解できます。それは野口さんはトップレベルの純粋なアルピニスト なのです。アルピニスト という生き物 特に一流であればあるほど 正義感 が強いのです、それはこういう発言になります。だから登山者はこの発言を大いにキモに銘じて山に登ればいいのです、普段富士山とか北アルプスのノーマルルートを登る一般大衆登山者はアルピニストとは全く別物の ハイカー というカテゴリーの人です。
そんなせっかく山の登ろうとして、それを周りに流されて山に登らない なんてそれは運動不足を招いて将来介護老人まっしぐらになってしまうかもしれませんよ、ワタシも介護老人だけはまっぴらごめんなので今のうちから身体動かしておかないと取り返しのつかないことになる、これ相当マジメに言ってます

しかし野口さん 人間が大きすぎるのは、ホリエモンさんの発言に対し、いやこれはもう参りました という感じです、ワタシが野口さんのような立場だったら、 山を知らない者が勝手なことをいうものではない、山はそんな甘いものではない   というと思います。 しかし野口さんは次のような内容だったと記憶しています。  私は確かに頭が悪いですすみません、ただ、人様から笑いが取れたこと非常に光栄に思います・・・・・   さすがその道でモノを極めた人は人間も大きいとしかいいようがないです、この前将棋の世界で史上最年少でタイトルを取った藤井そうた七段も人間出来過ぎというか、モノを極められるという人は基本的に頭が突出して良いのでしょう

そんなことで本日のお題はとにかく山は運動不足解消には一番良いのではないか、そして登山は登りだけでなく、かなり下りの負担も大きいから先ほどのルートで歩いている時間は大体三時間半くらいですがとにかく相当な運動量、こういうものを一週間に一度やるのとやらないのでは大違い というのが本題です 

それで今日はおそらく賛否を分けるような発言をしてしまったかと思いますので、最後にこれはみなさん同情してくれるのではないか というネタを ということで

この日電車でムカついたこと。景信山の下山口からバスに乗ると高尾駅につくのですが、高尾駅はJRと京王が乗り入れていてともに一本で新宿に行けます、そこから電車の運賃を見ると同じ新宿駅に行くのにJRは570円 京王は370円です、これだけでもはっ?? ってなってしまうのに問題はそこからです。 高尾駅から池袋駅に行くのに JR一本だと820円です。これが京王で新宿まで行ってJRで池袋まで行くと二本合計で550円です。
つまり通しで乗るとJRなぜか新宿池袋間は250円です しかし新宿から池袋だけ乗ると160円です。これって詐欺としかいえないです、本当に姑息というかなんといおうか