9/1

ニューSボードの候補の天然木が届きました、モノは メルバウ という木です。

それで率直な感想→ これをそのまま製品化するのは結構ギャンブルかもしれない というのも天然木は本当に板にしてもまるで生きているようです、まさに呼吸をしています。

しかし天然木は音質的には非常によいです、これでボードにしたらもちろん前作のSボードは上回ります、が、品質の安定 という点でサンプルなので短時間で作ったということもあるとは思いますが、現時点では品質は安定していません、が、これも問題はのは今、まさに今のメルバウの状態は非常に安定しています。もう一か月このままの必要があります。塗装したほうが品質は安定はすると思います、いまのところ無塗装です、しかし他メーカーがオール天然木を採用しない理由がわかるというものです。MDFのほうが安くて安定しますので、でも音質はどうやっても曇りますよ、といいたいところですが他メーカーのボードづくりもなかなかの巧者です、性能的にはサンシャインの敵ではありませんが(きっぱりと)、ボードしないよりずっといい、それと石なんかよりずっといい

というのもサンプルが届いたのが真空パック状態で来たわけです、それを開けたらあまりにもまともなので感動しましたが、次の週に事務所に来てそれを見たらほとんど崩壊状態だったのです、要は生木が水分でも吸うのでしょうか? しかしまた一週間たったら崩壊がもとに戻っているのです。いまは安定中です

これ何日かけて乾燥したのか現地に問い合わせていますがいまのところ回答はありません いずれにしてもあと一か月放置して様子みたいと思います