9/7

ブログというのは本当にご覧の方からお叱りを受けても仕方ないので極力毎日のように更新するのが理想です、何かしら書いてあれば訪問された方は良いと思ってくださることは間違いないので製品のことはもちろんのこと、ワタシならではの下ネタに至るまで、それで下ネタを書くようになったのはいい加減猫かぶっているような自分に嫌気がさした、自分は本当はこういう人間です・・・・・・   ただし下ネタの内容としては、女子が読んでも不快にならない、もっといえば笑いが取れる という内容を目指すもので、こればかりは自分の技量にかかってくると思います

しかし月曜日からなんですが、以前ワタシは若い子を落としまくっている醜い自慢話をしたことがありますが、池袋はそんなの全然甘いです、もう本当にバリバリのスケベおじいちゃんたちがハッスルしている街です、もちろんほんの一部の遊び慣れた人ですが、それでも要は一度でも成功体験のある人は年齢外見に関係なくハッスルしています、しかも自分が狙っていたとあるお店の22歳のものすごい美人にいわゆるキモオヤジに口説き落とされて自分はもうその美人ちゃんには相手にしてもらえないという、それ思うと若者で女性経験のない男の子が多いこの世の中、いったい若者は何をやっているんだ!! 池袋のおじいちゃんたちでさえハッスルしているというのに・・・・
それ以外でも田舎のスナックでハッスルしているキモオヤジの話とか、本当に何がいいたいのかというと、まさに自分は草食系男子撲滅の会の会長になりたいです

まあでも池袋のスケベおじいちゃんたちの共通点は、まず面白いこと、クチがうまいこと、最後はダマすことのよううです、おじいちゃんのクセしていわゆる やり逃げ はしょっちゅうのようです、うーん男のかがみのように思います。進藤の場合は自分で言うのもなんですが、これら悪いおじいちゃんたちに比べると悪い意味でまだまだ誠実すぎて最後は逃げられてしまうことばかりです。それでやり逃げの最大の理由は、これは驚くことにおじいちゃんたちほとんど貧乏なのです、それでやれちゃうんですから男は女をだましてなんぼ これは悪い男の象徴のようなものかと

これ思うと若者は女性と交わらない理由をなんだかんだ言ってますが、結局のところ行動する勇気がないだけだと思いますね、おじいちゃんだってがんばっているんだから若者だったらその気になればわけないだろう、

いやでも本当に池袋のハッスルおじいちゃんたちはみんな白髪だったり髪の毛がなかったりそういう人ばかりですよ、それが美女を落とせてしまうわけだから男は男らしく
のように思います、ちなみに進藤は最近は全然女性を落とせません、一番の理由はおじいちゃんたちに先回りされてしまっていると思います、まさに若者からご年配に至るまでさらに経済力も関係ない、男たるものアソコが機能する限り・・・ と思うこのごろです、とにかく池袋のおじいちゃんたちは 強い!!!!!