9/9

本当かどうかはわかりませんが、以前サンシャイン製品が台頭して、でももう一息のところでコケた、そのコケた最大の理由が中国および台湾でサンシャインの偽物が出回った と。

えー?そんな中国はオーディオ市場は大きいのか? と情報屋に聞くと、 闇の世界は深い ですって・・・・

その防御策というのは 商標を取る らしいのですが、でもこれはオーディオユニオンの方にも言われたことはあります

しかしマグネシウムインシュレーターの偽物くらいは作れると思います、しかしボードは品質悪いでしょうし、薄型シートなんて同じ性能のものができるわけないです。

これ非常に問題なのはたとえばバッグとか時計とかの偽物は素人が見ただけでは判断がつきませんし、最初から偽物とうたって売ってます。

しかしオーディオアクセサリーは偽物は性能が悪わけで、これは悪質といわざるをえません。

これを逆手にとって中国に広めたいですね、ただ、中国はステレオサウンドやオーディオアクセサリーに匹敵するオーディオ情報サイトがないですね、というより弱いです

す。たいがいは販売店に万単位の客がついているのです、もちろん客はその店一筋ではなく、何店舗にまたがっていたりしますが、その店の情報が大きいと思います。

そうなるとショウに出展するしか広める方法はないと理解します。が、コロナのせいでショウなんて早くとも来年の秋 でしょうか、ハーレムを阻む最大の敵がコロナ 

と言って過言ではないでしょう。コロナに関しては最初から現在に至るまで考えに変りはないです、ただし96%の人はコロナ恐ろしいと思っているからこの件に関して

多くを述べるのは人々に不快を生むだけです、せめて恐ろしいと思っている人60%までなら吠えまくりますが・・・・・ ただ個人的にはコロナへの恨みは計り知れないで

す、海外のショウはことごとく中止、せっかく世界に向けての製品=ケーブルが出そろった=ヨーロッパ形状の電源ケーブルまで出来たのですよ、まさに今年が世界に向け

ての営業元年 それがコロナで前に進まず です、来年の秋まで辛抱ですかね