9/10

久々にお客様から製品レビューをいただきましたので掲載させていただきます

「いつもお世話になっております。〇〇〇と申します。
首題の件、つたない表現ですが、レポートします。
現在、交換できる電源ケーブルは、全てSAC REFERENCEに変更しております。
情報量が多く、広い音場で明るく抜けがよく開放的なところが気に入っております。
これにディーレンミニHを装着すると安定感が増す感じがします。
ただ、ノンシールドのせいか、ややノイジー感があるように感じておりました。

まずは、スパイラルエキサイターを最初のメイン電源ボックスへのケーブルに装着したところ、ノイジー感が少なくなり音場が広がります。効きます!また、テレビの画像の発色もよくなります。
ちょうど、オーディオユニオンさんのキャンペーンに乗り、追加で4本購入し、3本は各電源に装着しました。アンプもCDプレーヤーも別電源の6ミリ程度の細いタイプで密着してないですが、メイン電源ボックスほどではないですがMgシールドの影響か、大きい効果はあります。
RCAにも効果はありますが、電源ケーブルよりは効果が小さい様です。効きそうなんですが、まあ、以前より電源をいじるのが一番効果がわかりやすいシステムみたいです。

以前は進藤さん因縁?のレ〇〇〇さんのゾ〇〇〇ンと同工場が生産されていると推測されるモノを使用しておりました。
これにもスパイラルエキサイターは十分効果はありますが、同条件だとSAC REFERENCE方が好みです。良い物とは今でも思いますが、比べると戻れない感じです
勝手に妄想してすいません。

話は変わって、ブログのSAC REFERENCEの音楽制作の機材への使用ですが、音的には全ての機材にいい効果はありそうですね。
ただ、スタジオではノイズが入るのを気にする場面が多いのでシールド付きでないと条件が限られるかもです。
これには、次世代SAC REFERENCEは、Mgシールドつきでしょうか?
オーディオ的にも面白そうです。

最後に質問なのですが、スパイラルエキサイターの巻き方に方向性はございますか?
信号の流れが手前から奥に向かった時、左巻き、右巻きのどちらでしょうか?
長々と言いたいことばかり書きましてすみません」

しかし今後の抱負ですが、まあ正直大変だと思います、これが10年前なら楽でした、今は人は雑誌は読まなくなり、そこで、これはある社長さんと話をしていたこと、いまの時代人は雑誌を読まなくなった、本が売れなくなった、CDも売れなくなった、ついでにスキー人口は激減、パチンコ人口も激減、10年前に比べてありとあらゆるものが縮小になったように見える、が、必ずそれと引き換えに儲かっているところがある、ということです、オーディオもそれと引き換えに儲かっているところが必ずあるわけで、オーディオだったら新しい人はオーディオよりもイヤホンヘッドホン、さらにはCDなど買わずスマホやマニアならDAPから音楽を聴く、全体の産業だったらやっぱりアップルとかグーグルとかスマホやゲーム関連が圧倒的に強いのではと感じます、しかしサンシャインの開拓できる分野としては、オーディオ、レコーディング 楽器
カーオーディオ ポータブルオーディオなど進出できる分野はいくらでもあり、どれも全然すたれていない産業、オーディオだって全世界を見ればまだまだ需要はあります。もちろん効果も最強と自画自賛、ただ一つ違うのは10年前は広め方は簡単だったが今はそうはいかない ということでしょうか、一つずつ着実にやってゆくしかないでしょうか。
でも目先日本国民にいいたいことは、スピーカーを部屋に飾ることは最高のインテリアだ!!! 自分もたくさんのひとが目に出来るようなブログを書ける日が来ること、それが出来たらもはやそういったこととあとは下ネタしか言わないと思います、それ真剣に目指したいですね、あんなこの前ブログした池袋でのおじいちゃんたちのハッスルぶりなんてまさに多くの人に読んでもらって大いに批判されてみたいです、でも本当の話、狙っていた某キャバクラのスーパー美女をまあワタシも似たようなものですが、いわゆるキモオヤジに取られてしまったのです。まあスーパー美女はまだ水商売しはじめの新人で見事にキモオヤジさんにダマされた感じです、もうこの男には男として負けを認めなければいけないです、でも見た目は本当にえー??っていうくらいの外見で髪の毛もありません、ただ面白いから新人さんころっとダマされてしまったという感じです、男はやっぱり話術は重要ですね、常ひごろから男は外見は関係ない、といっているのはまさにこのことです、若者よ、池袋のキモオヤジたちを見習え!! って感じです本当に